« 喧嘩両成敗 | トップページ | まず、自分のこと »

2009年11月 1日 (日)

幸せか不幸せかは自分が決めるもの

  
  
    
1.人生に試練などというものは決してない。試練と思えばそれが試練となる。人生の通過点と思えたならばそれは通過していってしまう。




                   
                        西園寺昌美






  

 
 
感想


人によって同じことが起こってもそれを死ぬほど辛いと捉える人と喜びで捉える人がいます。

ということは、幸、不幸は現象ではなくその人の心の中が決めているんですね。

人間の最大の悲しみである 死 でさえそれを自由自在心になる喜びと捉えることによって病気とか貧困に対しても平気になることがあるのです。

死は肉体の消滅であって魂の消滅ではない

魂、心は永遠に生き続けるのです。

仏教では肉体人間の死を

往生(おうじょう)といいます。

生きて幽界から霊界、神界へと往くという意味です。

真理を知ると今まで不幸だと思っていたことが喜びに変わります。

そして試練さえもただの通過点になってしまうのです。

心がすべてのすべてなのです。



    

« 喧嘩両成敗 | トップページ | まず、自分のこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/32028092

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せか不幸せかは自分が決めるもの:

« 喧嘩両成敗 | トップページ | まず、自分のこと »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ