« スッキリ爽やかになる | トップページ | 自立について »

2009年10月20日 (火)

絶対に大丈夫!

   
  
今、にっちもさっちもいかない厳しい状況に立たされている人がいます。

でもその人を客観的にみていると2つのことがわかるのです。

一つはその状況になっているのはその人がその状況に絶対に耐えられるからなのです。

神様はその人に乗り越えられない試練は与えないと言いますがその通りなのです。

こんなにひどい状況はない!と思っていても後になると

「ああいい経験をしたな」くらいになるのです。

それから後の一つは何か大事なことに気づきなさいというメッセージを受け取るためにそのような状況に立たされているのです。

心の親、つまり本当の親である、守護霊、守護神がそうさせているのです。

そうしないと気づかないからです。

温泉に浸かった状態では人間はなかなか真剣に人生を考えないからです。


そしたらなにを心の支えに生きて行けばいいのか?

それは何があっても絶対に大丈夫だ!という大確信しかないのです。

今は光が見えないけどこれを乗り越えたら素晴らしい世界が待っているんだという絶対なる信念が必要なのです。

個人的にも地球規模のことでも先に明るい未来が待っていることをどれだけ信じるか?なのです。

100%信じたならば100%成就します。

50%は信じて50%が不安ならば50%しか整って来ないのです。

疑いが100%なら反対に絶対に幸せはやってきません。

例えば会社を経営している同じような状況に立たされた2人の社長が毎日違う言葉を発し続けたとします。


A社長

「私の会社は絶対に大丈夫です、善くなる善くなる善くなるんだ」
 
善くなることがイメージにあってそれに対して仕事を一生懸命にして行くのです。

B社長

「うちの会社はもうダメだ、絶対に潰れる、潰れる、潰れる」

未来に潰れた姿をイメージしながら社員の人たちやお客さんに接している。


火を見るより明らかですよね。

でも案外B社長のように知らず知らずに自分で自分を窮地に陥れている人がいるのです。

それはやはり自分のイメージした世界を創造しているのです。

自分の想念が、そのままの世界を創り出すのです。

タイムラグがあってすぐには現れなくても必ず現実のものとなるのです。

今のこの状況は過去世のものです。

だから今すぐには善くはならないのです。

今のことはしかたがないと諦めて

これからのことを善くしていくのです。

そのためには絶対に大丈夫、善くなる、善くなる、絶対に善くなるという信念が必要なのです。

心の内が外に現れるのです。

心の中が鏡のように外に映ってくるのです。

それを信じてください。

今の状況を変えるのは外ではないのです。

人が変えてくれるのではないのです。

自分の心が変えていくのです。

それは自分が創造主だからです。

自分が神そのものだからです。

我即神也の印を組むのは自分が神であったことを忘れていたのを想い出すためです。

組んでいるうちに本当にそうなんだという確信が湧いてくるのです。

本当にそうなのか?と確認しているうちにいつの間にか確信に変わっていくのです。

今までの印の組み方はそうでした。

でもこれからは組む前に自分に言い聞かすことが大切なのです。

かもしれないと思って組むのと絶対にそうなんだと思って組むのとではエネルギーが全然違うのです。

もう確認の時から確信の時に波動は変わって来ています。

2012年よりも前に神聖を顕す人がたくさん出て来るのです。

それがアセンションなのです。

あなたが世界を変えるのです。

それはあなたが創造主だからです。

 





追伸
 

印を組みたいと思う人はこの本を読んでくださいね。わーい(嬉しい顔)




『無限なる幸せを体得する方法』

 ~無限なる幸せの波動とは何か~

宇宙神からのメッセージ

大天使からのメッセージ

あなたはどんな時に幸せを感じますか

于 寿明 星湖舎



   


 

« スッキリ爽やかになる | トップページ | 自立について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/31864244

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対に大丈夫!:

« スッキリ爽やかになる | トップページ | 自立について »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ