« 波動調整(消えてゆく姿) | トップページ | 自己肯定感 »

2009年10月24日 (土)

注意力!

  
    
先日の調和波動気功のセミナーでう先生が

「大切なのは、目的意識を持つこと、集中力、そして注意力です」

とおっしゃっておられました。

私にはこの注意力が特に響いたのです。

と申しますと私にはこの注意力が不足しているのです。(無限なる能力)

最後の詰めが甘い!とも言えるのですが直感で生きているのでそれでなんとかやってこれた為に大雑把なところがあるのです。

だから失敗もします。

ちゃんと見ていればどうということはないのに

「・・・・・だろう?」とたかをくくってしまうのです。

驕りですよね。

目にみえないこと(波動)がわかるためには目に見えることや五感をしっかり働かせないとダメなのです。

それは3次元と4次元は繋がっているからです。

そのことが実感してわかる文章を見つけました。

う先生が推薦されている素晴らしい本です。

その中から抜粋します。



  




注意するか、しないか、選ぶのはあなた



残りの人生をどれだけよく生きられるかは、かなりの部分、どれだけ注意深く生きられるかにかかっています。
 

大きなことでも小さなことでも、質のよい体験をするためにどれだけ気を配れるかが、人生を左右します。
 

自分の時間を最大限に有効に使い、最高のものを得て、人生を生ききるためには、どんな状況にあってもベストをつくそうと知恵をしぼらなくてはいけません。
 

個人的なことでも、仕事中のことでも、家族や友人や隣人との人間関係においても、どれだけうまくやるか、その選択肢はつねにあなたの手の中にあります。
 

どんなことをするにも、本当に注意深くなっているときには、その重大さがわかるので、ふだんより気をつけるようになります。
 

とても些細なことが、重要な意味をもちます。
 

何の気なしにしてしまったしぐさが、大騒動に発展することもあります。
 

注意深い人は、完全主義者とは違います。
 

注意深さは、その状況に対する敬意の表れですが、完全主義は行き過ぎです。
 

完全主義を振りかざすと、周りにかまわず、他人の時間を無駄にすることになります。
 

もし、校正の仕事をしているなら、ぜひそうして、他の人の見つけられなかった誤字を見つけてください。
 

階段の上り下りをしている最中なら、手すりにつかまってください。
 

人は誰でも、自分の時間を無駄にされるとどんなに失望するか、よくわかっています。
 

ですから、スピーチやプレゼンの前には、入念に準備をしましょう。
 

もうやるべきことはすべてやったと思えることは、気持ちのよいものです。
 

とくに計画通りに事が進まなかったときに、悔いなくすがすがしい気分でいられます。
 

結果がどうあれ、あなたには、自分ができることのすべてをやったとわかっているからです。
 

後から自分に弁解する必要もありません。
 

堂々としていられます。
 

夜もよく眠れるでしょう。
 

いつも少しだけ余分に努力する癖をつけると、自分のことを気にしなくてすみます。
 

これが、実は注意深さの本質です。
 

とても多くの人が、自分の不注意を正当化するために
 

「気が緩んでいたから」
 

「心配ないと思ったから」
 

と言います。
 

でも、「心配ない」 
 

と思った時点で、注意力が足りないのです。
 

生きているかぎり、あらゆることに注意しなければいけません。
 

徹底することは美徳です。
 

起こりうる危険に対しては、抜かりなく気を配るべきです。
 

とくに、幼い子どもの面倒をみているときには、目を離してはいけません。
 

自分の人生がスムーズにいくような選択をしましょう。
 

これからも、物を落としたり壊したりするでしょう。
 

見過ごしてはいけないものを見逃してしまうでしょう。
 

シャツにコーヒーをこぼすこともあれば、靴が泥だらけになることもあるでしょう。
 

でも注意深く生きることを目指していれば、そうした不注意は最小限に減らせます。
 

今すぐにでも、注意する習慣を身につけるためにできることをしましょう。
 

そうすれば、物事がすんなり運ぶようになります。
 

あわてふためいて混乱を収拾するためにエネルギーを使わずに、生産的で実りの多い活動にエネルギーを集中し、人生の一瞬一瞬を祝福しましょう。
 





幸福とは状態である。

個人個人が、そのために準備し、

それを守り育てていかなければ得られない状態を

幸福という。




ミハイ・チクセントミハイ
 




幸せになる生き方 アレクサンドラ・ストッダート著 アルケミックス



 


« 波動調整(消えてゆく姿) | トップページ | 自己肯定感 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/31920715

この記事へのトラックバック一覧です: 注意力!:

« 波動調整(消えてゆく姿) | トップページ | 自己肯定感 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ