« スッキリすること | トップページ | 人の運命まで背負えますか? »

2009年10月27日 (火)

うらしま太郎

 
  
今から後3年ほどでアセンション(次元上昇)が訪れて4次元へ突入する。
  

地上天国が顕われる、そしてすべての人間が神様のようになる。
 

今の現時点では信じられないですよね(無限なる可能性)
 

でも今からほんの百数十年前には日本人はちょんまげを結っていた、刀を差していた。
 

その時代からすれば今の文化社会なんて信じられなかったと思います。
 

空には飛行機が飛び、見上げるようなビルが立ち並び、スーツを着た人間が街を歩いている。
 

まさに奇跡だと思います。
 

その時代にいくら今の時代になることを説明しても誰も信じなかったと思います。
 

うらしま太郎のように時空を超えてその時代に行かないと未来のことなんて、奇跡なんて信じられないのです。
 
 

地球が大転換するときもそうなのです。
 
 

奇跡が起きなくて人の心が目覚める、覚醒して聖者になるなんてありえないのです。
 

五井先生の人類の未来を読んでいると近未来に起こることが書いてあります。
 

それは進化した星の宇宙人(キリスト、お釈迦様クラス)が地球上に現れて人間と接触するのです。
 

その人たち?に清められるのです。
 

カルチャーショックどころの騒ぎではないと思います。
 

アセンションとは人間と宇宙人そしてその間に立って繋げる役割りをする人が三位一体になって成し遂げる大イベントです。
 

神様は、宇宙人の存在を知って(霊覚で)人間との橋渡しをする人(器)を求めておられるのです。
 

その器が臨界点を迎えたとき突然アセンションは起こるのです。
 

2012年なんて期間を決める必要はないのです。
 

その器の人は、神人(しんじん)を言われる人たちだそうです。
 

宇宙神が何を求めているかを知っている人達です。
 

宇宙神(心)は何を求めているのか?
 

それは宇宙の調和、地球人類を含めた宇宙人類の平和なのです。
 

つまり世界平和の祈りそのものなのです。
 

世界平和の祈りを祈るとき宇宙と共鳴するのです。
 

進化した星の宇宙人と感応するのです。
 

そして宇宙人の存在を知ることになるのです。

 

 
世界人類が平和でありますように 

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます
 

  
人類の未来 五井昌久  白光出版

 
 

 




追伸


   

人類の未来に書いてあることを強引に短い文章に纏めてしまいました(笑)
 

奇跡が起きないと人間は目覚めない!
 

このことを知った途端にすごく楽になりました。
 

後は宇宙人と意識を合わせるだけでいいのです。
 

意識を合わせるとはその人たち?と同じ宇宙意識になるということです。
 

肉体意識(3次元)から宇宙意識(多次元)へとシフトするのです。
 

なんだかワクワクしてきませんか?
 

今の意識とはまったく違う意識へと変るのです。
 

いや、本来の元の自分に還るのです。
 

私たちは元々ウルトラマン(宇宙人)だったのです。
 

それを忘れていただけだったのです。

 





  

  

« スッキリすること | トップページ | 人の運命まで背負えますか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/31963056

この記事へのトラックバック一覧です: うらしま太郎:

« スッキリすること | トップページ | 人の運命まで背負えますか? »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ