« もうしばらくお待ちください。 | トップページ | 人は宝石なのです。 »

2009年10月12日 (月)

復活しました。

  
   
みなさん、こんにちは、グッドムーンです。わーい(嬉しい顔)

長らくお休みしていましたが復活しました。

休んでいた間は、のんびりしていたわけではなくあることに没頭していました。

そちらのことがほぼ落ち着いたのでまた、書き始めようと思ったのです。

休んでいる間に十分、充電出来たか?はわかりませんが以前とは違う内容になると思います。

さて、今日書こうと思ったのは

“愛は与えるのみ” 無償の愛です。

私たちは何かしんどいなぁ、スッキリしないなぁ、モヤモヤするなぁと思っているときとは、外のものに求めているものがあるのです。

与えて欲しいと思っているのです。

それは愛かもしれません、認めて欲しいという欲求なのかもしれません、評価して欲しい、褒めて欲しい、判って欲しい・・・・・・とにかくなにかの欲望なのです。

この欲望があるうちはスッキリしません。げっそり

欲望が充たされない限りは満足しないのです。

欲望は増幅するので充たされたと思ってもまたすぐに不満になります。

この不足感が不幸なのだと思います。
 

「愛は与えるのみで求めてはいけない」

「ありがとうの一言でも求めてはいけない」

とキリストはおっしゃいました。

いけないのではなく、ものではない、違うのだとわかりました。


「愛は与えるのみで求めるものではない」


「ありがとうの一言でも求めることは違う」


今の私にはこの言葉の方がピッタリくるのです。電球


これから色んなことをしていく上で愛をどうとらえるのか?

は私にとってとても重要なことなのです。

自分の気持ちをコントロールしていくのに必要不可欠なことなのです。

しんどくなったとき、モヤモヤしたときに想い出そうと思います。



「愛はただ、与えるのみで求めてはいけない」


「与えられた幸せを考えずに与えられた以上のことを求めると人は不幸になる」





  

« もうしばらくお待ちください。 | トップページ | 人は宝石なのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/31754854

この記事へのトラックバック一覧です: 復活しました。:

« もうしばらくお待ちください。 | トップページ | 人は宝石なのです。 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ