« 10月17日(土)は気功サロンの日 | トップページ | 死後の世界 »

2009年10月14日 (水)

肉体の死とは?

   
    
私たち人間は肉体界の他に幽界、霊界、神界にも同時に生きています。
 

神界、霊界という心に、幽界という下着(シャツ)を着て、その上から肉体という服を着ているのです。

だから肉体が無くなる(つまり死)とは、服がボロボロになって捨てた状態をいうのです。

後には何が残るか?

下着(シャツ)を着たその人が残るのです。

下着だけになったとしてもその人の生命(いのち)とは何の関係もありません。

しばらくすると又、生まれ変わる。

それがまた新しい服を着た状態なのです。
 

ね、死は何も怖いものではないでしょ。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
 

真理がわかれば安心立命出来るのです。
 

五井先生の 『神と人間』 という本にはそのことがわかりやすく書いているのです。

みなさん

肉体の死とはどんなことなのか?


どういう状態なのか?
 

もっとちゃんと知ってくださいね。
 

死がわかっていないと正しく生きることが出来ないのです。

 



 
          『神と人間』 五井昌久 白光出版



  

« 10月17日(土)は気功サロンの日 | トップページ | 死後の世界 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/31784713

この記事へのトラックバック一覧です: 肉体の死とは?:

« 10月17日(土)は気功サロンの日 | トップページ | 死後の世界 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ