« 正しい親子関係のために 4 | トップページ | 本ものの人とは? »

2009年9月 8日 (火)

本当に変わろうとしているのか?

     
     
自分を変えたいと思っている人はたくさんいます。

このままでは自分はダメになってしまうという危機感があるのです。

自分を変えたら、そこには素晴らしい未来が待っていることもわかっているのです。

そしてたくさんの本を読み、成功者や経験者の話しを熱心に聴く。

環境は整えられている

だけどそこでそのままになっている人のなんと多いことか

それは変えようという意思より、このままの方が楽だ。

変えることはしんどいことだ

新しいことをするにはエネルギーがいる

だけどじっとしていたらエネルギーを使わずに済むし

周りの人も

「無理をするな」 と言ってくれる。

そんな状況が目にみえるようなのです。

病気の人がいつまでも治らないのは

そんな甘えがあるのではないか?

仕事が何年も見つからないのは

本当に死にもの狂いで仕事を探しているのか?

路頭に迷う家族がいたとしたら仕事を選んでいる場合ではないのではないのか?

W先生は

「求めてくる人だけでいいのです、そうでない人は放っておけばいいのです」

とおっしゃいました。


ほんとにその通りなのです。

求めていない人にエネルギーを注いでいる場合ではないのです。

エネルギーがすべてなのです。

自分を変えようとする強い意思だけが自分を変えられるのです。




  

« 正しい親子関係のために 4 | トップページ | 本ものの人とは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/31285274

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に変わろうとしているのか?:

« 正しい親子関係のために 4 | トップページ | 本ものの人とは? »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ