« 肉体から心を抜く | トップページ | 欲を超える »

2009年9月18日 (金)

人の影響

   
       
私たちは人の影響を受けながら生きています。

だから人の言ったことを気にしたり、その人の意見を参考にしたり、その人の信頼度に合わせて自分の物差しと比べたりする。

それが正しいと思い込んでいます。

でも本当にそうでしょうか?

自分で決めるより人の意見を聞いた方がいい結果が得られるでしょうか?

結果よりも時間が経過した後でスッキリ爽やかになるでしょうか?
 

納得出来るでしょうか?
 

私は最近、めずらしく自分の直観よりも人の意見を取りあげてみました。

人は色んな意見、考えを持っています。

それこそ、十人十色です。

そしてその考えとはみんな正しいのです。

その人にとっては、その人の想念の世界では正しいのです。

でも、その想念の世界とはみな違うのです。

似通った考えはあったとしても同じ世界には決して住んでいないのです。

どれだけ仲の良い友達でも心の通い合っていると思っている家族でも、自分が全幅の信頼を寄せている尊敬する人だったとしても人は全然違う世界にいるのです。

自分には自分の宇宙があり、その宇宙を創造しているのは自分たった一人なのです。

人間一人は太陽系すべてを創っているくらいとてつもなく大きな存在なのです。
 

あまりにもスケールが大き過ぎる?

でも、宇宙は無限でしょ?

人は創造主(神)でしょ?

だったら銀河系を司っているとしても何の不思議もなのです。


それを創っているのは人の心です、想念の世界が出来ているのです。

だから人の考えを取り入れるというのは相手の世界にづかづかと入っていくようなものです。

そして取り入れるとその人の世界が自分の世界だと間違えてしまうのです。

違うエネルギーを受けてそれに同化してしまうのです。

だから自分の世界をちゃんとわかった上で自分の世界に相手の想念を入れないようにして五感(見る、聞く、かぐ、味わう、触れる)だけを使うのです。

イチローがバッターボックスで誰の影響も受けずにただ相手の投手の投球に集中している姿です。
 

自分の周りには色んな人がいます。

嫌な人、付き合いたくない人、話したくない人・・・・逆に好きな人、付き合っていきたい人、話を聞いてみたい人・・・・・

でもそんな人たちに対して


“私には私だけの誰も入ることの出来ない素晴らしい世界があるんだ”

と思うとすっごく楽なのです わーい(嬉しい顔)

人の影響を受けずに済むのです。

自分のペースで生きて行けるのです。

それは自分が世界(宇宙)を創っているからです。

自分がすべてのすべてだからなのです。




  

« 肉体から心を抜く | トップページ | 欲を超える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/31423417

この記事へのトラックバック一覧です: 人の影響:

« 肉体から心を抜く | トップページ | 欲を超える »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ