« 人が不幸と感じるときとは? | トップページ | 本当の幸せとは? »

2009年9月29日 (火)

頭を空っぽにして相手の天命を祈る

     
   

腹が立つ人がいた場合、イライラしながら

 
相手の人の天命を祈っていました。
 

感情想念の真っただ中にいて言葉だけ発していたのです。げっそり
 

だから心から祈れてなかったのです。涙
 

せっかくの祈りが半減、いや、かなり目減りしていたのです。
 

頭を空っぽにしている状態とは
 

相手に対して何の感情もない、スッキリ、爽やかな状態です。

 
そんな 空 の状態で祈ると相手の守護霊、守護神に素晴らしい光が行くのです。

 
そしてその光は自分に還って来ます。ぴかぴか(新しい)
 

すると腹が立っていた相手に対して
 

なんと!
 

いとおしい気持ちになるのだそうです。ウインク 揺れるハート
 

心の中で奇跡が起こるのです。わーい(嬉しい顔)
 

マイナスがゼロになりプラスになるのです。
 

いや、空っぽにするとはゼロからのスタートなのかもしれません。
 

だからプラスをも超えれるのだと思います。


どんな相手に対しても自分の気持ちをニュートラルにすることは大切なことなんですね。
 

その状態で祈ったり、アクションを起こせばいいのですね。


頭を空っぽにするにはやはり祈り続けていないとそうはならないのです。

  


  
世界人類が平和でありますように

○○さんの天命がまっとうされますように ぴかぴか(新しい)



  


      

« 人が不幸と感じるときとは? | トップページ | 本当の幸せとは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/31571677

この記事へのトラックバック一覧です: 頭を空っぽにして相手の天命を祈る:

« 人が不幸と感じるときとは? | トップページ | 本当の幸せとは? »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ