« 仕事をしているフリをする | トップページ | イエスキリストの愛 »

2009年9月29日 (火)

いちいち善悪を比較するな

  
     
相手が悪い、自分は善い、と相手といちいち比較しているような想いでは、とうてい真実に相手を愛することはできないもので、相手も自分も悪いを善いもすべて守護霊守護神の神愛のなかに投入することの練習が一番よい方法なのです。

自分のほうが善いと思ったところで、過去世からどれほど間違ったことをしていたかは、現在の自分にはわからないのであって、自分の方が善い、と思うその想いは、ごく最近の出来事によるだけのものであるので、過去世からのその人の行為の何兆分の一かもわからないのです。

善い悪い等はいちいち自分で判断して、人を責めたり、自分を裁いたりするものではないので、自分は瞬間瞬間を神のみ心に波長を合わせつつ行為していればよいのであります。





    
      

               日々の祈り  五井昌久

  



 


 
感想

 
わたしたちは毎日のように私が悪い、あの人が悪いと自分や相手を決めつけています。

善いというより悪いことを探していることの方が多いのです。

そして決めつけた瞬間は気持ちが良くなったような気がするのですが、実はスッキリ爽やかにはなっていません。

それは自分や相手の人を批判、非難、評価することは真実の行為ではないからです。

「それは違うよ」

と守護霊さんからのメッセージなのです。

「相手が絶対に悪いのだ!」

と確信があったとしても

「あなたは正しい、あなたは何も悪くない」

と他の人に言ってもらっても

それは今生のことだけの判断です。

過去世ではあなたは相手の人にもっとひどいことをしていたのです。

自分のしたことが還ってきたのです。

還ってきて消えようとしているのです。
 

せっかく消えようとしているのに

 

「あいつ~ ちっ(怒った顔) 」
 

と相手を恨んでは
 

また、同じことを繰り返す(因果応報)だけなのです」
 

だからそんなことを又、ごちゃごちゃ分析してもしかたがないので

上の文にあるように

宇宙(神のみ心)に波長を合わせていればすべては神様がうまくやってくださるのです。





  
  


« 仕事をしているフリをする | トップページ | イエスキリストの愛 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/31566730

この記事へのトラックバック一覧です: いちいち善悪を比較するな:

« 仕事をしているフリをする | トップページ | イエスキリストの愛 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ