« 如是我聞 | トップページ | 見えない世界が見えるのか? 2 »

2009年8月29日 (土)

見えない世界が見えるのか?

     

この世にあって、見えない世界が見える人と

この世にあって神界のひびきを放つ人。

読むと元気になる対談



 


見えない世界が見えるのか?



村上和雄(筑波大学名誉教授)

西園寺昌美(白光真宏会会長)

 




(村上) ところで一つお聞きしたいのですが、五井先生や西園寺さんのような方は、人の過去や未来が見えるのですか。



(西園寺) 見えます。もっとも、私の場合は見ないように自分をコントロールできますが、見ようと思えば見られます。

 

(村上) では、普通の人には見えないものが実際に見える「霊能者」は、この世にたくさんいるのですか。

 

(西園寺) いますね。
 


(村上) それは当たるわけですか。
 


(西園寺) 当たります。当て物をする霊が、近くで見ていますからね。そういう霊の力を借りれば、例えば「指輪がなくなった」と言う人に、「あなたの家の、絨毯の下に隠れていますよ」などと答えることも可能なわけです。
 

でも、本当に高い神霊は、真理に対してとか、道の問題とか天命の問題に対しては直接答えや導きを下さいますが、霊能的なことには一切応えないものなのです。
 


(村上) しかし、普通の人はそうした不思議なことや霊能者を信用してしまうのではないですか。普通の人が見えないものが見えるわけですから。
 


(西園寺)そうですよね。

 


(村上) まあしかし、本当に見えるのですね、そういう人たちには。

 


(西園寺) ハイ、見えます。だがしかし、本来誰にでも見えるものです。一般の人たちは、自分には見えないものだという長い間の固定観念が、本来見えるものも見えなくしてしまっているだけなのです。
 


(村上) ということは、努力次第では見えるようになるのですか。
 


(西園寺) ハイ。例えば先生のような科学者の方が神覚者になられたら、それこそ世界が変わると思います。
 


(村上) それは、サイエンティフィック・シャーマンですね。
 


(西園寺) サイエンティフィック・シャーマン・・・・とても素敵な言葉ですね!「アホ」に続いて、また流行りそう。
 


(村上) (笑)サイエンティフィック・シャーマンというのは、分かりやすく言えば、「サムシング・グレートのメッセンジャー」ということです。

 

(西園寺) なるほど!
 


(村上) 普通一般のシャーマンというのは、神や仏のお告げをする人のことですが、僕はサイエンティスト、つまり科学者でありながら、サムシング・グレートのメッセージを伝える・・・・そういう存在になれたらなと、ちょっと思いはじめてきたんですよ。
 


(西園寺) 先生、ぜひとも、そうしてください!というか、これだけスピリチュアルなことをお書きになり、講演なさっておられるということは、もうすでにその世界に入っておられるわけです。

半分は優れた科学者として三次元の仕事をやられ、あとの半分は神覚者としての先生が、サムシング・グレートからのメッセージを伝えてゆく。

 

(村上) それを自覚してないのですよね。

 

(西園寺) 自覚が足りない(笑)。これは本当に、意識だけの問題なのです。誰でも本来、そういった感覚を持って生まれてきているのですから。


 

(村上) 僕は見えないとも思っていませんが、見えるとも思っていないわけです。

人間が心と身体と魂からなっていることは信じていますが、その魂というものが見えないわけですからね。

しかし、魂はその辺に一杯あるのですか?

 


(西園寺) それについては、五井先生の説明をお借りしましょう。


 



肉体から魂まで、意識は貫いている
 




(西園寺) 体には、肉体の他にも幽体、霊体、神体があります。それらは孤立して離れているものではなく、ずーっとつながっているのです。

自分は今、この物質世界に現われているけれど、それと同時に自分の魂は霊界にも存在しているし、神界にもそのままの姿で存在している・・・これを五井先生は判りやすく「金太郎飴」とおっしゃいました。

肉体の自分しか自覚していなくても、本当は幽体にも、霊体にも、神体にも、同時に自分が存在している。

つまり、自分という存在は、肉体、幽体、霊体、神体も通して、切っても切っても同じ金太郎が出てくる飴みたいなものだと。

ですから、意識を向こう(霊界、神界)に伸ばせば、向こうの世界がすぐに見えるし、響くものなのです。

今この地上にいる人類の多くは、その意識を閉ざして、三次元の世界の中で「ああだ、こうだ」と物を言っている状態です。

しかし、自分の本体の意識に合わせれば、本体からの言葉が出てくるのです。

  


(村上) そうですか。意識は見えない世界までつながっているのなら、魂の世界とか、この世以外の世界が見える人というのも、本当に存在するわけですね・・・・・・。

 


霊能ではなく意識を磨く・・・・・・次の日記に書いていきます。






  

« 如是我聞 | トップページ | 見えない世界が見えるのか? 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/31155445

この記事へのトラックバック一覧です: 見えない世界が見えるのか?:

« 如是我聞 | トップページ | 見えない世界が見えるのか? 2 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ