« 幸せを感じること | トップページ | 素顔のままで♪ »

2009年8月14日 (金)

男と女

  
 
同窓会をするようになって色んなことが起こりました。

私が通っていた高校は男女共学でした。

新しく出来たばかりの新設校だったのでほんとに自由でした。

男女の交際もかなりあったと思います(笑)


そのときの同級生同士で結婚した人が多いのです。

7組くらいありました。

それでもまだ当時は異性と話すことが恥ずかしい時代だったので清い交際がほとんどでした。(たぶん)

そのときの男女が34年の月日を経て再会する。

危険な匂いがするか?

それが全然ないのです。

昔の通り、いえ、昔よりも余裕を持って相手をみることが出来るのです。

お互いにおじさん、おばさんになっているからかもしれません。


もう今更という気持ちなのかもしれません。


でもそういうのではなく、男女を超えた人間同士の温かい触れ合いがあるのです。


再会した元カップルは嬉しそうでした、懐かしそうでした。


お互いに結婚していて幸せに暮らしているからそのように思えるのです。

今を一生懸命に生きているから過去を懐かしく振り返ることが出来るのです。

未来をしっかり見据えているから今を享受することが出来るのです。


素晴らしい人たちだから男女を超えて再会することが出来たのです。


なんの後ろめたさもないので堂々と一緒にいます。
 

人目を気にしたり、避けたりなんてしないのです。
 

だからその場は爽やかなエネルギーが流れているのです。
 

ついこの間(6月の末)に同窓会をしたばかりなのに今月8月の22日には恩師の校長先生になったお祝いを元生徒たちでしようとまた集まることになりました。


普通、校長先生になったくらいで(失礼!)お祝いはしないそうです。(笑)

ホテルの相談係の人がびっくりしていました。


「普通は退職のときくらいですよ、聞いたことがないですねぇ」


集まる理由なんていらないのです。


大義名分はどうでもいいのです。


同じ場所に同じ時間を共有してすごく縁のある人たちが3年間も通っていたのが学校なのです。

一つだったものがバラバラに分かれて行った。

そしてそのバラバラに散らばっていたものが又、一つになろうとしている。
 

引き寄せられて行くのです。


自然の法則、宇宙の法則そのものなのです。


これから起ころうとしているアセンション(次元上昇)そのものなのです。

あなたも私もない、一つのものが分かれていただけで元は一つの霊(光)だったのです。


だから男も女もないのです。


ただ大切な人たちがそこにいる・・・・・・。


菩薩様は男でも女でもないそうです。


男女という意識を超えているんですね。


私たちの同窓会もたぶんそうなんだと思います。


すごい仲間たちだと思います。






  

« 幸せを感じること | トップページ | 素顔のままで♪ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30952986

この記事へのトラックバック一覧です: 男と女:

« 幸せを感じること | トップページ | 素顔のままで♪ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ