« 如是我聞 | トップページ | 霊力なんて持とうとするな! »

2009年8月 2日 (日)

嫁と姑(しゅうとめ)

  

   
姑のことが気になってしようがないお嫁さんへのアドバイス。

「それこそ自分の修行だと思いなさい。そして、少しでも姑さんのことが気にならなくなった自分を見つけたら、ああ私はこれだけ進歩したんだ、と喜びなさい。

どんな小さな進歩でもよろこんでいるうちに、気にならなくなって来ます」





          如是我聞  五井昌久







 
 

感想


私たちは常に誰かのことが気になっています。

家族のこと仕事関係の人のこと、好意を寄せている人のこと、友達のこと・・・・・・お嫁さんと姑のこの話は自分の人間関係と同じです。


気になっているときってしんどいのです。げっそり

それは想いがとらわれてしまって流れていないからです。

きれいな川のようにサラサラと流れていないのです。
 

「これは自分が成長するための修行なんだ」

と割り切って

「気にならなくなったら、気にしなくなった自分が成長したんだ」


と思って自分で自分を褒めてあげたらいいんだ。


そう思うと気持ちがさっぱりとして落ち着いて来ます。


やっぱり、気の持ちようなんですね。 わーい(嬉しい顔) 指でOK



  


« 如是我聞 | トップページ | 霊力なんて持とうとするな! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30799516

この記事へのトラックバック一覧です: 嫁と姑(しゅうとめ):

« 如是我聞 | トップページ | 霊力なんて持とうとするな! »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ