« 『無限なる幸せを体得する方法』 | トップページ | 如是我聞 »

2009年8月26日 (水)

勇気をもって力みを溶かしてゆこう

  
  
買ったばかりの本 『無限なる幸せを体得する方法』 から心に響いたページを抜粋します。

お付き合いください。


 
  
勇気をもって力みを溶かしてゆこう
 


 
力みと勇気とは違う。力みとは表面的に気を張っている状態であります。こうした心の状態は短時間しか続かぬもので、長時間にわたると次第になえてしまうような状態であり、自分に対しての相手、あるいは事件の圧力によっては、その心の張りは打ち砕かれてしまいます。

真に不退転の心の力ではないのです。勇気は気が勇むことであり、気とは魂の働き、人間の本源の生きる働きであり、光そのものの働きであります。


そうした生命の働きが生きる力としてそのまま素直に出ている状態を勇気というのであります。

勇気というのは、どのような圧力にも耐え得る不退転の心の力なのです。




私たちは使命感を持とう
 




人間にとって大事なのは、自分の信念であり、人間の最終ゴールは人のために役立つということのみです。

自分の名声とか、権力欲、欲望達成への野心が皆無であることです。



さてあなたは今幸せですか? 幸せでなければ何が必要ですか?その必要なものはあなたにとって絶対になくてはならないものですか?

それらのものは欲望ではありませんか?真の豊かさ、幸せとはすべてが完璧に満たされている。

けれどもすべてが満たされていた場合、健康、富、名誉、権力、家、家族、贅沢、これらを失う不安、恐怖は出てきませんか?

失うことへの恐れ、不安はストレスです。

では欠けたるものの中に自己の心を投入し、自分にはない、出来ない、無理だと思っているのではありませんか?幸せとは物質のあるなしではない。

幸せとはすべてから自由であること。

幸せのはき違いをして欲しい物に執着し、それが手に入らないためにあがき、苦しみ、ストレスとなっていませんか。

さてあなたは希望や志を持っていますか?

自分の人生に志を持って生きている人は本当に尊いのであります。

その志はさらに高くなる。もっともっと高くなる。最後には神様の志と全く一つになるといわれています。

私達はその一点に今向かおうとしています。

世界中の人達が神縁を待っているのです。

私達は光のメッセンジャーになろう。真理のメッセンジャーになろう。


幸せとは真理を知ることです。

真理を体得すること、宇宙の根源のエネルギーに触れること、人間本心から望むことは自分の霊性の開発、真理の伝達であります。

自分の魂が喜ぶこと、それに努力をし、喜んで感謝すること。

皆さん統一をして神と一体感を得ましょう。

それには日々祈り、印を組む。光明思想の言葉を唱える。ひびきにのること、ひびきの中に入ること。ひびきを現すことであります。神を具現化することにあります。


人間が一番知りたいことは、真理とそれを伝達する方法を授得して表現する幸せを体得することであります。





   

  

« 『無限なる幸せを体得する方法』 | トップページ | 如是我聞 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/31116392

この記事へのトラックバック一覧です: 勇気をもって力みを溶かしてゆこう :

« 『無限なる幸せを体得する方法』 | トップページ | 如是我聞 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ