« 悩みの原因 | トップページ | 人にどう想われたいかはいらない »

2009年8月10日 (月)

すべてのことは許される

   

一昨日、と昨日すごく考えさせられることがありました。

それは人を批判、非難、評価することです。



ある人が受け持っていた、担当していた役割を

「しんどいから辞めたい」 と言ってきたのです。

それに対して私は

無責任だ、だからあなたはいつも中途半端で自分に自信が持てないんだ、なぜ、そんなことが出来ないんだ

と言葉には出さなくても、そう思っていました。

しかし、もう一人の人は優しく

「今までご苦労さま、しんどかったらいいのよ、私がやるから・・・」

と言ってあげていたのです。

私は

「そこで甘やかすからダメなんだ」 と思いつつも流れにまかせていました。

そして次の日にまったく逆のことが起こったのです。

妻の実家に行ったとき

義理の兄から猛烈に批判されました。

それは私が親戚の人の死に対し責任を果たしていないと言うのです。

宗教感の違いと言えばそれまでですが

私は人の死、そして慣例的に行われている死に対する行事に積極的ではないのです。

通夜やお葬式にも自分が行きたいと思わなければ行かないしお通夜には出てもお葬式は 「いいだろう」 と自分で判断していました。


心の中で亡くなった人の冥福を祈っていればそれでいいとそれを実践していたのです。

しかし義理兄の考えは違っていたのです。

「親戚とは最初から最後まで出席して出来るだけの手伝いをして尽くすものなんだ、君の考えは信じられない、これから改めないのならあなたとの付き合いを考えさせてもらう」


と言われたのです。

全人格を否定されたような感じでした。

2日間の間に批判する側と批判される側を経験したのです。

そのとき、ある人の言葉が浮かんできたのです。
 

「人間はどんなことをしても許されるのです」

これはすごく誤解を招きます。

非常に理解しにくいことです。

でも、真実はそうなのです。

それは私たちは今まで(今生)にありとあらゆることを経験して来ました。

悪いことも善いことも散々やって来たのです。

たくさんの人も殺してきました。

反対にたくさんの人も救ってきました。

恥ずかしいことも誇らしいことも自慢出来ることも自分を卑下するようなことも・・・・・・・・

ありとあらゆることを経験して来たのです。

でもそのたくさんの経験は魂を成長させるため、愛を学ぶためだったのです。

悪いことをしたときの心の虚しさ、やってはいけないことをしてしまったときの情けなさは経験した人でないとわからないのです。

それを何回も繰り返すことで愛に目覚めてやさしくなっていくのです。

だから今、

「仏様のようだ」 と言われているような人も過去世では散々悪いこと、人殺しなどもやって来ているのです。
 

それは悪いことを経験する必要があったからです。
 

そのとんでもない人が、今、素晴らしい人になっている。
 

だったら前世で悪いことをしてきた罰を受けて神から許されていないか?

と言えばどうでしょう?


 

許されているのです、今もちゃんと生かされているのです。

 


人を殺したことで仇討を受けたり、磔(はりつけ)になったり、牢獄に入れられたり、反対に時代によってはヒーローになっていたかもしれません。

その時代の人間によってどんな処置を受けたかはわかりませんが、神(宇宙)はただ見守っていただけなのです。
 

人間を創った神さまが許されているのに人間が人間を裁く、いや裁くことはいいのです。

でもその人を批判、非難、評価することは違うのです。

今、罪を犯している人とまったく同じことを私たちは前世でしていたのです。

人は自分の鏡であるとはそういうことなのです。
 

自分の周りに居る人は自分の過去世であり、現在の自分であり、未来の自分でもあるのです。

そのことが心の底からわかったとき

心の底から自分を許し、人を許すことが出来るのです。

どんな人であってもその人の心の奥に入って行くと

そこには神(宇宙)から分けられた生命があるのです。

人間はみな一つの生命(いのち)から役割に応じてたくさんの光に分けられているのです。

元をたどっていけば一つの命なのです。


宇宙は集合、離反、つまり一つになったり分かれたりしながら進化しています。

これから地球は一つになっていきます。


色んな経験を積んできた集大成です。


合い(愛)が完成するときなのです。わーい(嬉しい顔)





  

« 悩みの原因 | トップページ | 人にどう想われたいかはいらない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30903416

この記事へのトラックバック一覧です: すべてのことは許される:

« 悩みの原因 | トップページ | 人にどう想われたいかはいらない »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ