« 勇気をもって力みを溶かしてゆこう | トップページ | 目に見える世界には幸せはない »

2009年8月27日 (木)

如是我聞

  
    
1.悪いことを三つしてしまったら、再びしまい、と心に強く思って、積極的に善いことを、五つも六つもしていけばよい。

そうすれば差引き三つも四つもプラスになっている。

失敗したことに、いつまでもクヨクヨしていることは愚かである。


1.気力というものは無理に燃やそうとしても、本当には出て来ない。
そうではないのだ。気力は内から自ずと湧いてくるものなのだ。





                
                  五井昌久






感想



> 気力は内から自ずと湧いてくるものなのだ。

 
そうなんですよね、人は無気力の人を見たら腹が立ったりします。

特に自分の子どもが無気力で覇気がなかったり勉強をしなかったりすると感情的になって叱る。

「お父さんやお母さんはお前のことを想って言っているんだ!」・・・・って

でも子どもは知っています。

「僕のことを想ってじゃない」ってことを

だから益々、心が離れていくのです。
 

親は子どもの心の中から気力が湧いてくるのを信じて待つしかないんですね。

愛は忍耐だそうです。

心の上に刃物を置く

それくらいの辛抱がいるのです。わーい(嬉しい顔)





  


  

« 勇気をもって力みを溶かしてゆこう | トップページ | 目に見える世界には幸せはない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/31124717

この記事へのトラックバック一覧です: 如是我聞:

« 勇気をもって力みを溶かしてゆこう | トップページ | 目に見える世界には幸せはない »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ