« ほんもの、偽者 | トップページ | 本当の幸せに繋がる »

2009年8月18日 (火)

如是我聞


   
1.人の目からみて運が悪い状態になっても、ああ自分はなんて運が悪いんだろう、と思わないこと。必ずこれは何かいい方向に向かわせるためなのだ、神さまが導いて下さっているのだから、悪くなりっこない、と思いなさい。

運が悪いのだ、だめだと思ったら、運が悪くなるし、だめになってしまう。そう思わないようにしよう。


 

1.肉体人間以外のささやきや声が聞こえて来ても、まともに受取って耳を傾けてはいけません。一切雑念と否定しなさい。そして守護霊さんに“どうか消して下さい” と祈りなさい。



 

1.何事にも把われないこと、把われたらその分だけ不自由になる。



 

1.道は切羽つまって、どうしようもなくなった時に、パッと開かれるのである。 安易に道は開かれない。



 

1.どうして心の焦りと恐怖をしずめたらよいか。

守護霊さま守護神さまお守り下さい、とまずお願いすることである。つねに守護霊さまのお守りに心を運んでいれば、感謝していれば、守護霊さんが必ず守ってくれるので、心のあせりもなくなるし、恐怖心もなくなってくる。





 

 

                   五井昌久




  

« ほんもの、偽者 | トップページ | 本当の幸せに繋がる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/31006275

この記事へのトラックバック一覧です: 如是我聞:

« ほんもの、偽者 | トップページ | 本当の幸せに繋がる »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ