« 宇宙からは無限のエネルギーが入ってくるのです。 | トップページ | 頑張ると一生懸命 »

2009年7月 5日 (日)

感情を超える

     
たとえ立派な真理を説き、それによってたくさんの人が救われたって、それがその人の悟りの程度を示すものではない。

悟りとはあくまで自分自身の想念行為にある。

言葉と行為とが一致せぬ生活では悟った者の生活とはいえぬ。

まず感情を超えることが、悟りへの第一歩である。




      
           如是我聞  五井昌久






 

感想


みなさんはココロのメンターを求めておられると思います。

本当はそんなメンターなんて必要ないのです。

自分のココロの奥深くに入っていけばそこに答えはすべてあるのです。

ココロの奥は宇宙に繋がっているからなんですね わーい(嬉しい顔)

でも、どうしても自分に自信がない、自分に自信がつくまでメンターが欲しいと思う人は相手の人が本物か、にせものか?をこう判断してください。

にせものはどこかで必ず感情的になります。

どんなに立派と思われる人も神様のように思われる人も本物ではない人はどこかで ボロ が出るものです。あせあせ

みなさんは尊敬出来ると思っていた人がつまらないことで感情的になっている姿をみて、がっかりしたことはありませんか?

そのがっかりしたことは本当なのです。

本物の人はどんなことがあっても決して感情的にはならないのです。


それは感情を超えているからです。




   

« 宇宙からは無限のエネルギーが入ってくるのです。 | トップページ | 頑張ると一生懸命 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30412002

この記事へのトラックバック一覧です: 感情を超える:

« 宇宙からは無限のエネルギーが入ってくるのです。 | トップページ | 頑張ると一生懸命 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ