« 足を鍛えよう♪ | トップページ | 無くて七癖 »

2009年7月 8日 (水)

滝は時空を超えている

   
なぜ、う先生は私に那智の滝に行くようにおっしゃったのだろう?

そしてその前になぜ、箕面の滝に行きたくなったのだろう?

その謎が解けましたぴかぴか(新しい)電球

昨日、ふっとわかったのですが、滝とは時空を超えた宇宙の存在だったのです。

そこは3次元にあって異次元の世界だったのです。

どういうことかというと私の目の前の滝の水は未来からやって来て今の一瞬をみてそして過去になっていく

未来→現在→過去、でも過去にあったものが現在に現われて未来にも流れているのです。

水は、過去から流れて来ているのか、未来からやって来ているのか?

つまり過去も未来も現在も何もないのです。

過去も未来も現在も一緒にある。

どこにもこだわることはない

そこにとらわれることはないのです。

滝はただ役割として水というエネルギーを流しています。

宇宙の法則に従ってただ流しているだけなのです。

滝が流すことをやめたらどうなるか?

川にも流れず海にも流れて行かず地球という生態系が狂ってしまいます。

でも私たちは想いというエネルギーを流していないのです。

過去のこと今のこと、そして未来のことを憂いて、心配して、ああだ、こうだと言ったり想いを溜めて流していないのです。

想いを溜めるとは高速道路で事故を起こして流れを止めているのと同じです。

あっという間に詰まって大渋滞です ふらふら

大渋滞が続くと宇宙からのエネルギーが流れにくくなります。

それが病気であったり、ストレスになるのです。

病気とは気(エネルギー)が病むと書きます。

だから滝のようになってすべてのこと(想い)を流すことが大切なのです。

 
想いを流すには大元の宇宙にすべてを還せばいいのです。


それが祈りなんですね。



世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)



  

  
  

« 足を鍛えよう♪ | トップページ | 無くて七癖 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30456327

この記事へのトラックバック一覧です: 滝は時空を超えている:

« 足を鍛えよう♪ | トップページ | 無くて七癖 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ