« 最下点を意識する | トップページ | 自分 »

2009年7月12日 (日)

なんのためにやっているか?

     
目に見える世界、つまり3次元を整えるためには目にみえないエネルギーを整えないと現われて来ないのです。


心の中のものが外に現われるのです。

だから心の中が穏やかで平安ならば現われるものも同じものになるのです。

「いつも心が穏やかでいたい」

それは誰もが思っていることでしょう

どうすればそうなれるか?

それは自分の小さな想念をとてつもなく大きく穏やかでどんなことがあっても微動だにしない宇宙に還してしまうことなのです。
 

宇宙の波動は愛・調和・平和な波動なのです。


自分の想念とはマイナスであっても汚れていてもいいのです。

宇宙はみんな受け入れてくれて天で掃除してそして綺麗にして還してくれます。

人間はそれをありがたく受け取ればいいのです。
 

それが本当のありがとうございます なのです。わーい(嬉しい顔)
 

宇宙と繋がると天から頭のてっぺんの百会(ひゃくえ)にエネルギーが縦に入って来ます。

↓ そのエネルギーを人間の身体の中心である下丹田(かたんでん)で受けると今度は横に流れて行くのです。→

縦 ┃ と横 ━ のエネルギーが交差するとプラス 十 に変わるのです。

┃ が先で ━ が後です。

つまり自分が天(宇宙)と繋がらないとプラス(奇跡)は起きないのです。

地球に平和が訪れるのも人間の身体に天からのエネルギーがたくさん降りるようになってからなのです。

そのためにはたくさんの器(人間)が必要なのです。

たくさんの器(人間)とは “空” になった人のことです。

“空”になった人が増えれば増えるほどたくさんの光が降りるようになって早く次元上昇するのです。

2012年なんて決まったわけではないのです。

人間の意識が高ければ高くなれば予言なんて外れてしまうのです。(うれしい誤算ですが)

自分が

ぴかぴか(新しい) 天地を貫く光の柱になる ぴかぴか(新しい)
 

ということはそういうことなのです。



目に見える世界、つまり3次元を整えるためには目にみえないエネルギーを整えないと現われて来ない。


4次元(多次元)を3次元に現わすために

私は調和波動気功をやっています。わーい(嬉しい顔)



  

« 最下点を意識する | トップページ | 自分 »

コメント

   一般法則論のブログを読んでください。
     一般法則論者

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30507698

この記事へのトラックバック一覧です: なんのためにやっているか?:

« 最下点を意識する | トップページ | 自分 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ