« 如是我聞 2 | トップページ | 私たちは波動体、エネルギー体なのです。 »

2009年7月22日 (水)

にっちもさっちもいかないとき

  

 
まず、時期が来ないとどうにもならないんだとあきらめること

なぜ、うまくいかないか?

というとエネルギーが流れていないのです。

気を落ち着かせて、エネルギーを流すことをしてください。

 



イメージ
 

1.自分の体を小さくして光のカプセル(出来るだけ小さく)に入る。

2.体の最下点にその球(カプセル)を持って行ってそこでクルクル回す。 (出来るだけ小さく速く回してみる)

これでかなり落ち着いて来ます。

3.そこから地球の中心へ光のエネルギーを流して行くのです。(滝をイメージ)






呼吸法
 

静、止、爽


静かに吸って、穏やかに止めて、爽やかに吐くことを心がける


とくに吐く時に細く長く吐くことを意識してください。(身体の中の老廃物、マイナスのエネルギーが出ていくことをイメージ)


  

  

« 如是我聞 2 | トップページ | 私たちは波動体、エネルギー体なのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30653733

この記事へのトラックバック一覧です: にっちもさっちもいかないとき:

« 如是我聞 2 | トップページ | 私たちは波動体、エネルギー体なのです。 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ