« 人を変えようとするエネルギーを | トップページ | 間違った常識 »

2009年7月 1日 (水)

如是我聞

  
1.欠点はそのままにしておいて、長所をどんどん延ばせばよい。堂々と生きよ。

 
1.空になるには、守護霊守護神に一切をまかせることです。

 
1.その人が悪いのではない。業(ごう)に巻きこまれてしまうのだ。あいつは悪い奴だ、といわれる人は、実は業をそこに結集させて、代表的に業を消している役目を荷っているのである。

ああ、ご苦労さま、あの人の天命がまっとうされますように、と祈れる心は仏の心である。

 
1.何事もそうだけど、心を緊張させて固くなってはいけません。

力むということは、やはりそれだけ自分がやる、という「自分」が残っているからです。

  
1.最悪の状態は、これから善くなるという前兆である。


  


                    五井昌久



  

« 人を変えようとするエネルギーを | トップページ | 間違った常識 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30353147

この記事へのトラックバック一覧です: 如是我聞:

« 人を変えようとするエネルギーを | トップページ | 間違った常識 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ