« 来週土曜日は気功サロンの日 | トップページ | 心の中をプラスでいっぱいにする。 »

2009年7月31日 (金)

魔が差す

  
魔が差すっていうけど、間が差すという意味もあると思うのです。

私たちは四六時中忙しくしていることもなく

ふッとぼんやりして物思いにふけっていることがあります。

この間が問題なのです。

この瞬間(とき)に何を考え、何を想っているかが自分のこれからの人生を決めていくのです。

間が空いたときにその空間を何で埋めていくか?

過去のことを悔いて、未来を悲観してマイナスを引きつけてしまうのも、プラスのことのみを思って、その間にプラスのみしか入れていかないのも本人の自由です。


でも、結果は雲泥の差になります。

間に何を入れるか?によって全然違ってくるのです。

う先生は

「浮かんで来たことを追いかけてはダメです」

とおっしゃいました。

それが直観であろうが、頭に浮かんで来たことであろうが

なのです。

自分でこれは直観だ、これは雑念だ、 なんて判別できないですよね  がまん顔

自分でインスピレーションだと思っていてもそのほとんどは雑念、人の想いなのです。

雑念、人の想念はどんなことなのか?
 

ほとんどがマイナスの想念です。
 

だから、今地球はさ迷っているのです。(今だけですが)

油断しているとこの間には、魔 が入って来るのです。

魔とはマイナス想念のことです。

マイナスの集合意識のことです。

そして間とは心のことだと思います。

心の中にプラスのもの以外を入れてはダメなのです。
 

W先生は私たちに

「24時間プラスαで祈り続けなさい」

とおっしゃいました。

そうしないと魔が差して

全然違う人になってしまうのです。

アセンション(次元上昇)するとこの魔が入らなくなるのです。


宇宙の波動(プラス)になるからです。


でもそれまでに自分の心を宇宙の波動に変えておかないといけないのです。

人類が滅亡するとは人間の意識が宇宙意識になっていないことを意味します。

 人類が滅亡しようが、宇宙の意識になっている人には関係ないのです。

でも自分だけそうだから他の人はどうでもいい

ではないのです。


そういう意識はもう宇宙意識(愛)ではないですよね。



人間の、人類の意識を宇宙意識にするにはどうしたらいいか?


そのために宇宙の願いである祈りが降ろされたのです。


これを唱えると光の柱ぴかぴか(新しい)に入って宇宙意識へとシフトして行くのです。

 
 


世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます






   

« 来週土曜日は気功サロンの日 | トップページ | 心の中をプラスでいっぱいにする。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30771433

この記事へのトラックバック一覧です: 魔が差す:

« 来週土曜日は気功サロンの日 | トップページ | 心の中をプラスでいっぱいにする。 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ