« 健・美・食の会へのいざない | トップページ | 人の考えていることはわかる必要はない! »

2009年7月 6日 (月)

怒っている人に対するには?

   
最近、怒っている人が増えているように思います。

以前は自分が怒られたり、怒鳴られたりすると

どうしていいのかオロオロしていました。

そこから逃げ出したい

その怒りを静めたい

言い訳をしてなんとかしたい

又は、理不尽な怒りであれば反発して相手をやっつけてやりたいと思ったこともありました。

でも、どれも違うのです。

怒りは自分に責任があるのではなく、怒っているその人の問題なのです。

怒りをどうコントロールするかはその人自身がすることなのです。

自分が出しているエネルギーは自分で責任を持たなければならないのです。

もし自分に落ち度があれば素直に謝ることです。

そしてこれから気をつければいいのです。

その後もその人が怒っていたらそれはもうあなたには関係ないのです。

感情的に怒っている人は自分で自分の心と身体を痛めつけています。

そのつけは自分に還って来るのです。

怒りの感情は暴飲暴食よりも身体を痛めるそうです。

その感情の中にあなたが入ってしまうとその人と同じ状態になります。

心臓がパクパクしてきて気が上がって来るのです。

もしあなたの前に怒っている人が現われたら立っているときは足の裏、座っているときはお尻の穴を意識してみてください。

相手の人は気が上にあります。

あなたは下にあるので波長が合わないのです。

すると相手の人は波動が合わないので合わしてしまうよりもずっと早く怒りが収まってしまうのです。

騙されたと思ってやってみてください。わーい(嬉しい顔)

思わぬ効果にびっくりしますよ 指でOK



   

« 健・美・食の会へのいざない | トップページ | 人の考えていることはわかる必要はない! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30433460

この記事へのトラックバック一覧です: 怒っている人に対するには?:

« 健・美・食の会へのいざない | トップページ | 人の考えていることはわかる必要はない! »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ