« 悪魔とはマイナスの想念のこと | トップページ | お釈迦様といとこのお話です。 »

2009年7月19日 (日)

焦っているときはゆっくり動く

  
  
急いでいるときや焦っているときに意識してゆっくり歩いたり動いたりしていると気持ちがスーッと静まって落ち着いて来ることがあります。

これは自分の心をコントロール出来ているときです。

つまり目に見えているものが速く動いているときは動作をゆったりとすれば心と身体は繋がっているので心が落ち着いてくるのです。

身体もゆっくりと動かすとパワーが宿ってくるのです。

先日のセミナーでスクワットを出来るだけスローでしてください。

ゆっくりしたのなら5回でも十分です。

とおっしゃっていました。

実践してみると速くスクワットしていたときと足の疲れ方が全然違うのです。

確かにゆっくりするときついです。

倍以上にこたえます。

でも後が全然楽なのです わーい(嬉しい顔)

スロージョギングがダイエットに良いと言われているそうです。

心と身体は繋がっている・・・・・・。

わかるような気がします。




  

« 悪魔とはマイナスの想念のこと | トップページ | お釈迦様といとこのお話です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30611917

この記事へのトラックバック一覧です: 焦っているときはゆっくり動く:

« 悪魔とはマイナスの想念のこと | トップページ | お釈迦様といとこのお話です。 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ