« すべては必ず良くなる | トップページ | 天地を貫く »

2009年6月14日 (日)

救えないと意味がない

  
病気だと思って検査をして深刻な病気がわかったとします。

でもそこであなたの病名がわかって知らされたとしても絶対に大丈夫だという対処方法を教えてもらえなかったらなにもならない。

「先生、どうしたらいいんでしょう?」

「そうですね、手術をしても薬を投薬してもどちらにしても治るとは限りません」

「どちらがいいんですか?」

「それはあなたが選んでください」


それと同じようにオーラ写真を撮って今の自分のエネルギーがわかってもこれからどうしていったらいいのか?がわからなければ何の意味もないのです。

「どす黒いひどいオーラが出ています」

「このままだったら悪いことが起きますよ」

「どうしたらいいんでしょう?」

「ここはオーラを撮るだけなのでそれはわかりません」


もしくは弱みにつけ込まれて変な石や水を高額で買わされるかもしれません。


自分の発しているオーラ(エネルギー)は自分で治せるのです。

自分で自分の未来は創っていけるのです。


それが本当の自立です。


オーラ・オーラでは人に頼らず自分で自分のエネルギーを整えていく方法をお伝えします。


自分で自分を救っていく


それが幸せになるために一番大切なことなのです。

 


オーラ写真で自分探し in 大阪」 AuraAura
あなたは本当の自分を知っていますか?実はあなたが思っているより本当のあなたはずっとずっとすばらしいんです。じゃあ、なぜそうは思えないのでしょう?それは、あなた自身が本当の自分に目隠ししているから オーラオーラでは自分の目隠しをとるためにオーラ写真でご自身の状態を自覚していただきより本当の輝くあなたに戻っていただくお手伝いをしています ★★★



大阪市 中央区 島之内 1-14-15 天野ビル3F


担当は岡本、山上(どちらも女性です)


私が尊敬しているお二人です。
 
 



http://auraaura7.com/


 



追伸・・・・・・

五井先生が面白い例え話をされていました。

テレビは映らないと意味がない。

部品が一部壊れていてまったく映らないとただの箱にすぎない。

中途半端に人を救うなんて出来ないのです。

本当に救えるもの(完成品)でないと意味がないのです。

調和波動気功は完成品なのです。(言っちゃった)





  


 
















  

« すべては必ず良くなる | トップページ | 天地を貫く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30095975

この記事へのトラックバック一覧です: 救えないと意味がない:

« すべては必ず良くなる | トップページ | 天地を貫く »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ