« 答えを書きます。 | トップページ | 自分を識る »

2009年6月23日 (火)

日々の指針

   

● ここでどうしてもやり遂げなければならない時、もう少しですべてが終わろうとしている時、この仕事に生命をかけている時に、突然、病気や事故や災難に出会ったら、人は一体どうしたらよいだろうか?

こういった時こそ、自分の本来の持てる力を充分に発揮出来るチャンスなのである。
 
必ず精神力でやり遂げることが出来る。
 
それを果さなければ、やり遂げなければ、と自分の責任を多大に感じれば感じる程、人はその力を大いに発揮することが出来、現に果し終えてしまうものなのである。
 
だがその時、少しでも自分の仕事の肩代わりをしてくれる人がいたり、まわりの人の援助で何らかの対策を見出そうと、自分の心が他に依存することを希望した時には、中からの力は発揮出来なくなり、自分の仕事を中途で断念せざるを得ない。
 



  
                  日々の指針  西園寺昌美


 
  

« 答えを書きます。 | トップページ | 自分を識る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30240181

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の指針:

« 答えを書きます。 | トップページ | 自分を識る »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ