« いい人はちゃんとした人であってください。 | トップページ | 死は怖いものでもなんでもない! »

2009年6月10日 (水)

如是我聞(にょぜがもん)

    
1.息を吸うのも神さまがさせて下さっている。足を動かすのも神さまが動かして下さっている。神さまが、この世にもう用がない、と思われれば、今日は健康であっても、明日天に召されることがある。
自分が生きているのではない。神さまに生かされているのだ。


1.人生、目の前の損得にとらわれてはいけない。
そこで損をしたがために、後になって大変よかった、ということを経験したことがあるだろう。
損をすれば損をしたでいいのである。
これからよくなるのだ、これで悪いことは帳消しになったのだ、と善いほうに良いほうに解釈することである。
未来は必ず開ける。


1.苦しいこと、痛いこと、つらいことが激しければ激しいほど、それだけ業が消えて浄っているのです。

 
1.病気と寿命は違う。人間は病気で死ぬのではなく、寿命で死ぬのである。


 
  

  

  

« いい人はちゃんとした人であってください。 | トップページ | 死は怖いものでもなんでもない! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30041413

この記事へのトラックバック一覧です: 如是我聞(にょぜがもん):

« いい人はちゃんとした人であってください。 | トップページ | 死は怖いものでもなんでもない! »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ