« 人の為はいつわりになる。 | トップページ | 自分が元気でないと人は救えない »

2009年6月16日 (火)

如是我聞(にょぜがもん)

   
 
1.いい人というのは、スカッとしていて、過去のことにダラダラしていない人。

自分の心をだまさない、人の心もだまさない人です。
 


1.一見いい人そうに見え、おとなしそうに見えて、したいこともしない、やりたいと思うけども出来ない、と悶々として自分で自分の想いでつつんでいる人は、その想いの重みで下に落ちてしまう。

だから、人間は心がつねにサバサバとしていることが大切だ。
 
 


1.人の善悪にいちいち把われて、コチョコチョ思っている人はいい人とはいえない。

 

1.人間の柄(がら)を大きく見せてくれるのは、あなたの守護霊さんである。

人を信頼させる雰囲気をかもし出してくれるのもあなたの守護霊さんである。

つねに守護霊さんと一つになっていることである。



  
  

                      五井昌久



  

« 人の為はいつわりになる。 | トップページ | 自分が元気でないと人は救えない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30136453

この記事へのトラックバック一覧です: 如是我聞(にょぜがもん):

« 人の為はいつわりになる。 | トップページ | 自分が元気でないと人は救えない »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ