« 日々の指針 | トップページ | 天使の歌声♪ »

2009年6月23日 (火)

自分を識る

  
みにくいあひるの子に例えて、世の中には、3つのパターンの人たちがいるように思います。

1.「自分はあひるの子だ、だから何をやってもダメだし、人も好き勝手に生きている、要領よく生きることが大切だ」


2.「自分はあひるなのか、白鳥なのか?はわからない。だけど自分をダメだ、人もダメなんだなんて思いたくない、時々絶望的にもなるけど自分なりに一生懸命に生きていく」


3.「自分は白鳥なんだ、だからどんなことがあっても絶対に大丈夫なんだ、自分と同じように人もみんな白鳥なんだ、ただそれをみんな知らずに生きている。だから自分が本当に白鳥であることをみんなが知ったら自信を持って生きていける。それまでは自分が白鳥であることを信じ、顕して、生きていくしかない」



白鳥とは創造主(神)のことです。


あひるの子とは本当は創造主なのに悪魔の子だと思っているココロのことです。


3は究極の真理なのですが、このことをわかっている人は今はまだ少ないのです。

2の人は目覚めたくてしかたがないのです。

目覚める前は痛みを伴います、苦しみがあります。

そうでないと目覚めにくいからです。

でも生きることに一生懸命な人は必ず救われます。

真理を求めているからです。

1の人は2の人が救われた後で目覚めていきます。

だから1の人は相手にしないで2の人にエネルギーを注ぐことが大事なのです。


ここは2の人がほんとにたくさんおられるのです。


早く目覚められたらいいのになぁと思っています。 わーい(嬉しい顔)



  
  

  

« 日々の指針 | トップページ | 天使の歌声♪ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30240665

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を識る:

« 日々の指針 | トップページ | 天使の歌声♪ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ