« 自分が元気でないと人は救えない | トップページ | 如是我聞 »

2009年6月16日 (火)

こんな美しい声をした人がいるのか?

   
干先生からレッスンのときに教えて戴いたCD付きの “ふるさと” という小さな本を今読んでいます。

そしてナターシャ・グジーさんの美しい歌声を聴いています。

人は苦労すればするほど人の痛みや悲しみがわかるといいます。

でも悲しみを乗り越えなくても人間は幸せになれないのか?

そんな気持ちにもなってしまいます。

 
このナターシャさんは、ウクライナのチェルノブイリ事故で被爆されました。

故郷がなくなって友達と別れて、お父さんが原発で働いて、生活がどんどん苦しくなって、チェルノブイリ子ども基金で日本に来て、音楽で生きていく勇気や故郷への想いを伝えています。


透き通るその声は、私たちを宇宙の故郷(原点)へと導いてくれるようです。



http://www.youtube.com/watch?v=ry_WACFd8Ds&feature=related

 


ふるさと ~伝えたい想い~(自叙伝CD付き)

1.金色の花

2.いつも何度でも「千と千尋~」

3.涙そうそう

4.遥かに遠い空

5.ふるさと

 

素晴らしいです。わーい(嬉しい顔)

心が洗われるようです。

よかったら買って読んで、聴いて、感動してください。涙

 

http://www.ongakucenter.co.jp/SHOP/109067/109068/list.html


 

« 自分が元気でないと人は救えない | トップページ | 如是我聞 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30138418

この記事へのトラックバック一覧です: こんな美しい声をした人がいるのか?:

« 自分が元気でないと人は救えない | トップページ | 如是我聞 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ