« for me ではなく  for you | トップページ | 人の為はいつわりになる。 »

2009年6月14日 (日)

如是我聞

  

1.体をなくしなさい、肉体があるとそれにひっかかる。
 


1.体の諸所が悪い女性へのご指導━

「体から心を抜くような練習をしなさい。肉体で生きているんじゃないんだ、もう私の体はないんだ、と体を一遍ないようにして、心だけで生きていると思いなさい。そして明るいもの明るいことのみを思い、見ていきなさい」

 

1.まず何よりも第一になさなければいけないことは、怒りの想いにも把われず、恐怖の想いにも把われず、妬みの想いにも把われず、いかなることがあっても動じない、スーッと澄んでいる心に自分がなることある。

それが出来れば天下一品です。


 

1.人間はさっぱりしなければいけない。執着をすてよう。

 


1.人生指導のポイントは、相手の長所、いい点を出してあげることです。


 

1.人間は考えなくてもいいことばかり考えている。



 


 
                        五井昌久



   

« for me ではなく  for you | トップページ | 人の為はいつわりになる。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30103905

この記事へのトラックバック一覧です: 如是我聞:

« for me ではなく  for you | トップページ | 人の為はいつわりになる。 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ