« 一番大切なこと | トップページ | 如是我聞(にょぜがもん) »

2009年6月10日 (水)

いい人はちゃんとした人であってください。

   
最近、人を人に紹介することが多くなってきました。

そのときに「いい人ですよ」とその人のことを紹介するのですが、実際に電話などで当人どうしが会話することになると

「なにあの人、忙しいから後でかけ直すって言っておいて全然かかってこないよ」

とか「不機嫌そうに対応された」とか「私のこと全然知らない聞いていないっていわれた」とかとにかくスムーズにいかないのです。

それはホウレンソウ(報告、連絡、相談)が欠けていることも多いのですがたいがいはそのときの自分の気分で対応しているのです。


電話がかかってきたとき腹が立っていた、気が静まっていないまま電話に出た。

会議中で頭の切り替えが出来なかった。

他のことでいっぱいいっぱいで電話があったことを覚えていない。
 

性格は素晴らしくても素晴らしい感性を持っていたとしてもやさしい心の持ち主であったとしても人としての配慮が出来なかったら自分の気持ちをコントロールが出来なかったらそれはやっぱり本当にいい人ではないのです。

性格プラス3次元的なことがキチンと出来て初めて “いい人” なのだと思います。


いい人と言われる人は自分の性格に甘えているのではないか?

肩書き、地位のある人は横柄になって忘れているのではないか?

キチンとすることを軽くみているのではないか?


と思うことがあります。
 

人間は謙虚が一番!
 

いつも自分はこれでいいのか?という反省とチェックが必要だなぁと思う今日この頃です。




  

« 一番大切なこと | トップページ | 如是我聞(にょぜがもん) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30036521

この記事へのトラックバック一覧です: いい人はちゃんとした人であってください。:

« 一番大切なこと | トップページ | 如是我聞(にょぜがもん) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ