« 人間関係を楽にするには? | トップページ | 自分のしたこと言ったことを流していく »

2009年6月24日 (水)

幸せとは自分の思っていることとは違う

    
人はどんなときに幸せを感じるのでしょう?
  
そして、何が幸せだと思っているのでしょう?
 
もちろん人それぞれの幸せ感は違うと思います。
 
先日のセミナーでう先生は
 
「みなさんの思っている幸せは本当の幸せではありません」
 
とおっしゃいました。
 
 
確かにそうだと思います。
 
 
私たちは肉体人間としての物質的に目に見えるものでしか幸せを考えたこともなければ感じたこともないのです。
 
 
でもいつも言っているように
 
 
人間とは肉体界の他に幽界、霊界、神界(天界、宇宙)にも同時に住んでいるのです。
 
 
意識が幽界(迷いの世界)にいれば、幽界の幸せ感があり、霊界にあれば霊界の幸せを感じ、神界にあれば天国の幸せ感があるのです。
 
 
意識を高いところに合わせれば合わせるほど、その喜びは増していくのだそうです。
 

人を見ればどんな人にも愛の言葉をかけたくなる。
 
 
どんな物も、光輝いて美しく見える。
 

そんな心境になるのだそうです。
 

自分の心の中に神界はあるのです。
 

自分の思っている幸せとはどこの世界のことなんだろう?
 

探ってみるのもいいかもしれませんね
 わーい(嬉しい顔)
  


世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)



  
 

 

« 人間関係を楽にするには? | トップページ | 自分のしたこと言ったことを流していく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30253546

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せとは自分の思っていることとは違う:

« 人間関係を楽にするには? | トップページ | 自分のしたこと言ったことを流していく »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ