« 天地を貫く | トップページ | 如是我聞 »

2009年6月14日 (日)

for me ではなく  for you

  
  
昨日の気功セミナーで干先生がおっしゃっていました。

for you の心境になっているときは自分を忘れています。

自分という 我 を忘れているのです。

自分が認められたい

自分が褒められたい

自分が目立ちたい

自分をわかって欲しい

実はこの我のあるときは、非常に苦しいのです。

それは人をコントロールしようとするから・・・・。

わたしたちが感動するのは人が自分のためではなく人のために一生懸命になっている姿なのです。

その姿に自分はなく、相手の人と心が通じ、溶け合っているのでエネルギーが交流し合っているのです。


波動が動いているのです。


すると for you がいつの間にか for me になっているのです 
わーい(嬉しい顔)



  


 

« 天地を貫く | トップページ | 如是我聞 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/30102644

この記事へのトラックバック一覧です: for me ではなく  for you :

« 天地を貫く | トップページ | 如是我聞 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ