« 本物か偽物かを見極めるより自分が本物になろう! | トップページ | 未来のスポーツ »

2009年5月12日 (火)

未来の恋愛について


    

『神との対話』 の本の一節に

「恋愛とは取引きである」 と書かれています。

相手を引き寄せるために自分をアピールしたり相手の心の内を探るからです。

だから、純粋なものではなく計算という勘定(感情)が入った不純なものであるわけです。

だから、苦しみ、もだえ、想いで重くなっていた。

今の男女を見ていると「逆さまだなぁ」と思うことが多々あります。

今生では男と女に分かれていても前世では逆であった。

自分本来の姿が現れてくればくるほど男性は女性化し、女性は男性化してくる。

男らしい、女らしいがなくなっていくのです。

すると男であること女であることの意味がなくなっていく

男女が一緒に暮らしていくとは互いの魂の成長のための最適なパートナーとして存在していることになります。

本当の結婚の意味とはそういうことだったのです。

子どもを産み育てるために男女が存在していた時代がありました(今もそうですが)

しかし近未来には、人が3人寄って唱えると子どもが産まれるとアカシック(宇宙の図書館)には書かれているそうです。

人間は性別がなくなり男女の区別が無くなっていくのです。

2つの陰と陽が一つに溶け合っていく

それがあい(愛)の姿なのかもしれません。


恋愛の恋はなくなり、男女を超えた“愛”だけが存在する。


それは色んな束縛が外れた清々しい爽やかなもののような気がします。


それは男と女を意識しない、相手の心を解放してあげる思いやりの愛なのでしょうか?



   

  
 

« 本物か偽物かを見極めるより自分が本物になろう! | トップページ | 未来のスポーツ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/29581280

この記事へのトラックバック一覧です: 未来の恋愛について:

« 本物か偽物かを見極めるより自分が本物になろう! | トップページ | 未来のスポーツ »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ