« 豚インフルエンザ | トップページ | アセンションについて »

2009年5月 1日 (金)

歯を強くする

     
私たちの身体にはいくつかの穴があります。

口、鼻の穴、耳、肛門、実はこの穴からマイナスのエネルギーも入ってくるのです。

だからいつも清潔にしていないとすぐに痛んでしまいます。

特に口は食べるものも入るので痛みやすいのです。

五井先生は、総入れ歯だったそうです。

役割の大きい人、エネルギーをたくさん受ける器の人は特にメンテナンスが必要です。

私はハーモニー(気功仲間)のある人に歯のメンテナンスについて良いことを教えていただきました。

私は、虫歯とかはないのですが、歯槽膿漏気味で歯が沁みたり、歯茎が変色したり、歯垢が溜まったりしていました。

その方法とは?

柔らかい歯ブラシを買ってきて、歯茎をマッサージするのです。

柔らかければ柔らかいほどいいそうです。

柔らかいと歯茎を痛めません。

そこを優しく優しくマッサージするのです。

うっ血していたら血が出ます。

でもそれは悪い血なので出てもいいのです。

毎日毎日繰り返ししていると歯茎はピンク色に変ってきます。

肉が盛り上がってきます。

軽度の歯槽膿漏だったら治ります。

歯茎が元気を取り戻すからです。

磨いているときに

「肉体さんありがとうございます」

「歯さんありがとうございます」

と心の中で唱えながらすると治りが格段と早くなるのです。

肉体の細胞が感謝をされて輝いてくるからです。

歯垢が溜まるのはしかたがないそうです。

だから歯医者さんで定期的に取ってもらわなければなりません。

でもそれ以外の予防は出来るのです。

自分の身体は自分でメンテナンスしましょうね わーい(嬉しい顔)





  



« 豚インフルエンザ | トップページ | アセンションについて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/29381817

この記事へのトラックバック一覧です: 歯を強くする:

« 豚インフルエンザ | トップページ | アセンションについて »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ