« 水の会へのいざない | トップページ | あなたは世界を変えられる »

2009年5月10日 (日)

占いとは?

   
占いすべてに共通しているのは、過去世の想念、つまり思っていたこと、そして行為が手相であったり、星占いに写っているのです。

だから今は過去の自分の考えていたことの延長なので今のことも未来のこともだいたい予想出来るのです。

でも、その人が発想の転換や自分で自分を変えようとして自己改革をした場合には昔の自分とは全然違っているのでハズレるのです。

だから、当たるも八卦当たらぬも八卦っていうでしょ(笑)

だいたい占いをしてもらうときには自分を変えようとしている人だと思うのだけど変える前だから占いは当たってることが多いんですよね。(苦笑)

だけど当たったからどうだ でもないですよね。

そんなことよりもこれからどうするか? の方が大切です。

過去世や今のことを当てられてもマイナスに受け取る人の方が多いのです。

「やっぱりそうか?」

「だから今そうなっているのか?」

「このままだと大変なことになる」

そんなマイナスのことを言われても、知ってしまっても嫌ですよね。

だったらどうしたらいい?

そんなこと易者さんに聴くことではない。

自分のことは自分で決めなきゃ

占ってもらってどんなことを言われても自分を変えるために過去のことも知っておこうというのはいいと思います。

過去世があることもわかるし、それによってこれからの道しるべにもなる。

でも聴いただけで終わるのならなんの意味もないですよね。

ただマイナスを掴んで落ち込むだけ

人間にはね、宇宙の図書館(アカシィック)にアクセス出来るすごい能力があるのです。

占いに頼らなくても自分で自分の過去や未来がわかる。(宇宙には過去も未来もないのですが)

それも簡単にアクセスできるのです。

人間はこれからどんどん逞しくなっていきます。

それは自分が宇宙に繋がっていることがわかるようになる

からかもしれませんね  夜  わーい(嬉しい顔)



  
アカシィック・レコードリーディング 如月マヤ ハート出版



   

« 水の会へのいざない | トップページ | あなたは世界を変えられる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/29542573

この記事へのトラックバック一覧です: 占いとは?:

« 水の会へのいざない | トップページ | あなたは世界を変えられる »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ