« 植物への感謝 | トップページ | 鉱物への感謝 »

2009年4月19日 (日)

幸せな1日

    
昨日、同窓会の打ち合わせで仲間が私を含め7人集まりました。

打ち合わせもするのですがみんなでワイワイガヤガヤ楽しいおしゃべりになります。

ここでは、気功をしている私、日記を書いている私とは全然違う別の私になったように思っていました。

だから気分転換が出来るのです。

3次元の楽しさを満喫していました。

でも、仲間には、無限なる癒しの本を渡していたり、気功のお守りを渡してはいました。

そして仲間のうちの何人かは、私のブログも読んでくれていました。

そして昨日、その席で

「水の会」って何をしてるの?

と質問されたのです。

「水の会」とは調和波動気功のセミナーが毎月あるのですが、その中の一つなのです。

その話から始まって話の内容はどんどん真理に触れていきました。



・人間は死んでも魂は永遠であること

・2012年には全然違う地球に生まれ変わること

・お金が無くなる世の中になること

・夏や冬が無くなって春と秋のような穏やかな気候になること

・ここに集まっている仲間は親や兄妹よりも縁が深いこと

・他の同級生もみんなすごい深い縁で繋がっていること



気がついたらそんな話をしていたのです(笑)

みんな初めて聴く話だった人もいてびっくりしていましたが、心は知っているので頷いていました。

特に死については、お母さんが高校生のときに亡くなっている人がいて

そのとき、お医者様に

「死は、生をまっとうしたからであって若いとか100歳で亡くなったとかは関係ない」

「だから悲しいものではないんだよ」

と言われたそうです。

「あれですごく救われた」 と言っていました。

みんな真剣に聴いていました。

そうなんです、自分と縁のある人は人間の本質がわかっている古い魂の人たちなのです。

だから共鳴して自然と集まるようになる。

居心地がいいから楽しくなるのです♪

そのときに

「あ~同窓会をしてほんとに良かったなぁ」と思いました。

人間としてこの地球に生まれてくるのは3億円の宝くじに連続して何千回も当たるよりも少ない確率なんだと以前書きましたが、その環境で出会う人たちとはかけがえのない大切な人たちばかりなのです。


この仲間たちは前世で仲の良かった人たちに違いないのですが、そうでない人たちであっても自分の魂を磨いて成長されてくれる大事な人たちです。


そして飲み会が終わり、いつも利用している居酒屋さんを出ることになりました。

そこはいつも利用しているのでお造りの差し入れを入れてくれたり、料金をサービスをしてくれていました。

「今日は一人3500円くらいかな?」

とみんなが思っていたのです。

それでも20%は引いてくれているのです。

すると店長さんが

「これでいいですか?」と私に聴いて来ました。

なんと一人頭、2300円だったのです。

店長さんはすごくうれしそうな顔をしていました。

なぜかというとこの店も不景気で経営が大変なんですが、私たちが真理の話をしたので光がたくさんこの店に降りたのです。(これからこの店は繁盛します わーい(嬉しい顔) )

店長さんの魂はそれがわかったので私たちにお礼として値段を格段に安くしてくれたのです。

みんなで駅に向かって帰るとき、外には爽やかな風が吹いていました。

みんなすごく楽しそうで輝いていました。

すごく幸せな1日でした。わーい(嬉しい顔)




  

« 植物への感謝 | トップページ | 鉱物への感謝 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/29188106

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せな1日:

« 植物への感謝 | トップページ | 鉱物への感謝 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ