« 無理なお願いはやめよう | トップページ | サウンド オブ サイエンス ♪ »

2009年4月 4日 (土)

自分を無くす

      
私たちは存在感がある方がいいと思っていますよね。

「あの人にはオーラがある」

「あの人が部屋に入って来るとすぐにわかる」

でも、本当にそうなんでしょうか?

毎月行っている調和波動のセミナーにハーモニー(気功仲間)の人どうしでご結婚されて子どもさんが産まれたので赤ちゃんを連れてこられていました。

その赤ちゃんが全然泣かないし、そこに居るという気配がまったくしないのです。

う先生は

「守護神さまよりももっと高い魂の赤ちゃんです」 とおっしゃっていました。

そうなのです。

本当に素晴しい魂の人というのは自分を主張しようという気持ち、というか意思とか想いが何も無いのです。

空気はあるけど

「あ、今空気がここにあるんだ」

とは気づかないし、思いませんよね。

太陽も空も山も大地も・・・・・・

大自然は人に訴えようともしないのです。

ただ法則の通りに自分の役割をし続けているだけなのです。

でも人間は主張します。

自分が自分がって・・・・・。

自分を無くすこと

実は、これが自分が楽になり、周りを楽にさせるメソッド(方法)なのです。



   

« 無理なお願いはやめよう | トップページ | サウンド オブ サイエンス ♪ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/28966685

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を無くす:

« 無理なお願いはやめよう | トップページ | サウンド オブ サイエンス ♪ »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ