« 自分は光の存在なんだ! | トップページ | 本当の自立 »

2009年4月24日 (金)

わからないものはわからない

   
気功の講師をしているとたくさんの質問を受けます。

だいたいは答えられるのですが、中には即、答えられないものもあります。

そのときに即答出来ないことはまだ、自分のものにしていないということです。

いくら勉強していてもわからないことが無くなるなんてあるはずがない。

私はW先生には7年くらいご指導戴き、う先生には現在もずっとレッスンをして戴いています。

だから教える立場になったとしても生徒でもあるのです。

しかし、人から「先生」と言われるとその立場を忘れがちになるのです。

自分がというより生徒さんが

「先生は何でも知っているわかっている」 と思い込むのでその波動が伝わって来て

“自分はこうあらねばならない” と自分で自分を窮屈にしてしまう。
 

「今はわかりません、ごめんなさい、次までに調べておきます」

でいいのです。

どんな立場になっても学ぶことは無限にあります。

だから先生も生徒もない。

ただ先に知っていること、わかっていることがほんの少し多いだけです。

教えさせて戴いていると毎回たくさんの気づきがあります。


そのことでこちらが学ばせて戴いています。
 

W先生はおっしゃっていました。
 

「あなた達のお陰で、私は成長出来るのです、ありがとうございます」


今、そのお言葉を噛みしめています。



 


« 自分は光の存在なんだ! | トップページ | 本当の自立 »

コメント

  
そんな、恐れ入ります(笑)

W先生は私にほんの少しでも傲慢な心が起きるとその鼻を徹底的にへし折ってくださいました。

それはもう震えあがるほど怖かったのです。

そのお陰でなんとか平常心を保てていると思います。

私は本当に幸せ者です。

 

今、そのお言葉を噛みしめています。 ・・本当に人として高い魂を持っていらっしゃる方なのだと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/29266027

この記事へのトラックバック一覧です: わからないものはわからない:

« 自分は光の存在なんだ! | トップページ | 本当の自立 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ