« 業(ごう)はあっていいのです。 | トップページ | 悟(さとる)ってどういうこと? »

2009年4月 6日 (月)

業を蒔いてはいけない

       
業とは仏教ではカルマと言われたりして悪の根源のように言われていますが肉体を持っている以上は業から離れられないのです。

だから悪いことを想ってしまうのはしかたがないのです。

要は、その種を蒔いてしまわないことです。

蒔いてしまう前に、宇宙に還して消してもらうのです。

消えてしまうともう還ってくることはないのです。

それは祈りで消すしかないのです。

 

 

 

« 業(ごう)はあっていいのです。 | トップページ | 悟(さとる)ってどういうこと? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/28993080

この記事へのトラックバック一覧です: 業を蒔いてはいけない:

« 業(ごう)はあっていいのです。 | トップページ | 悟(さとる)ってどういうこと? »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ