« 宇宙は集合離反でできている | トップページ | 業を蒔いてはいけない »

2009年4月 6日 (月)

業(ごう)はあっていいのです。

     
業には悪業と善業があるのですが、どちらも業(ごう)なのです。

人間のすることはどちらをしているつもりでも業(ごう)つまり罪を作っています。

善意でしたつもりでも、相手を傷つけることもあれば相手の為になっていないこともある。

反対に悪意でしても相手の人の反面教師になっていたり、自立させるきっかけになったりしたりします。

だから善い悪いと決めつけるものではないのです。

あの人は善い人だとか悪い人だとか決めつけるのは違うのです。

そして、私たちは

「こんな悪いことを想ってしまった、あの人はあんなに悪いことを想っている」

と自分を責めたり、人を責めたりします。

それも違うのです。
 

大切なのは想いをスッキリさせることです。

人間は死ぬとエネルギーだけになるのです。

3次元では想ったことがすぐに具現化されませんが、幽界、霊界、神界は想ったことがすぐに現われる世界なのです。

人を憎んだらそのものすごいエネルギーが返って来る。

殴ったら、そのパンチが自分に返ってくるのです。

だから想いがスッキリしていてエネルギーをサラサラ流しているとそのような爽やかな世界に行くのです。

爽やかになるにはどうしたらいいか?

爽やかな宇宙の波動に自分の想念を合わせるのです。

それがお釈迦様のおっしゃっている “空” なのです。

 


世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)



 


  

« 宇宙は集合離反でできている | トップページ | 業を蒔いてはいけない »

コメント

こんばんわ。
うーんと、エネルギーを自分のところにとどめず、波動が水を伝わり空に地に流れていくように、サラサラと受け流せばいいのかな。なんとなくはわかるのですが、実践するとなると、
>爽やかな宇宙の波動に自分の想念を合わせるのです。
これが難しいです。ラジオの周波数を合わせるように簡単にできたらいいのですが・・・ できるときはなぜかできてしまうのですけど、やり方を覚えていられないんですよね、私の場合(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/28993001

この記事へのトラックバック一覧です: 業(ごう)はあっていいのです。:

« 宇宙は集合離反でできている | トップページ | 業を蒔いてはいけない »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ