« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

リラックスするということ

  
私たちはすぐに結果を出そうとします。

そうしないと心が安心しないから・・・

そして焦るのです。

焦るとは焦げ付くという意味だそうです。

調和波動気功の本にはリラックスする方法が書いてあります。

リラックスとどういう関係があるのか?と思うような項目があったのですが、心を落ち着かせるということはただ音楽を聴くというようなものだけではないのです。

たくさんありますけどみなさんが 
「なるほど!」 と納得するものがきっとあると思いますよ。わーい(嬉しい顔)
 


リラックスする


○ 水浴びをする。

○ 自然に親しむ。

○ 気が鎮まるところへ行く。

○ 音楽を聴く。

○ 平常心を保つ練習をする。

○ 不動心を身につける。

○ とらわれない心を身につける。

○ 息を細く長く吐く。

○ スポーツをする。体をもみほぐす。

○ 毎日、朝・晩・寝る前に、徹底的に祈る。

○ 食べすぎず、時には、絶食する。

○ 物事を、宇宙的・人類的に考える。

○ 人を喜ばすことを考える。

○ 偉人の本を読む。


○ 静かな人(暗い人でない)と付き合う。

○ 自己を常にチェックする。(考え方、爽やかさ、目的etc)

○ 自らを信じるが、すべて自分が正しいとは思わない。

○ 自分一人に負担をかけない。(自分を大切にする)

○ 機が熟すのを待つ。

○ 未来の夢・希望など、明るい、素晴らしい状態をイメージする。

○ 肉体的感情だけを満たすことに焦点を合わせず、魂的成長も加味して物事を決める。

○ 本も、未来のためになるものを選ぶ。人に害を与えないもの、宇宙の真理・人間の真理を説いたものなど。

○ 自由自在心になる。

○ 直観力を養う。そのために、常に気持ちをスッキリさせる。

○ 不動心、平静心、良くなるという善念をもつ。

○ むやみに自分の気・力を出さない。

○ 何事が起きても、感謝の気持ちを忘れない。



調和波動気功法(宇宙天使からの贈り物) う寿明 三晃書房



  












 

2009年4月29日 (水)

集合意識をあなどるな

  
政治家やタレントの失言が相次いでいます。

なぜ、そんな発言が出てくるのか?

それは無意識でいると頭の中にたくさんの想念が入ってくるからです。

想念の想は相手の心、念とはそれが集められたものです。

つまり自分の本心から出た言葉ではなく、今の地球上にいる人の考えていること思っていることの強いエネルギーが脳裏に入ってきているのです。

それをそのまま口から出てしまっている。

特に政治家やタレントの人は人から注目されているので一般の人たちよりもたくさんの集合意識を受けやすいのです。

私たちは頭に浮かんだことから思考が始まります。

そしてそれを大きくして自分の考えを作っていくのです。

しかしその頭に浮かんだこととはやっぱり人の意識、集合意識なのです。

今、豚インフルエンザが人々に恐怖を与えています。

金融不安、リストラ、悲惨な事件、テレビを観ても新聞を読んでもマイナスのことばかりです(無限なる光明)

だからぼんやりとしていると嫌でもそのエネルギーを受けるのです。

心の中はマイナスのエネルギーで一杯になります。

だから落ち込むのです。
 

でもね、マイナスのエネルギーは有限なのです。

無限のエネルギーには絶対に勝てないのです。

だったらプラスの無限のエネルギーを入れて行ったらいいんですよねわーい(嬉しい顔)

宇宙のプラスの言霊が全部入っている祈り言葉があるのです。

これを唱えると地球上に居てプラスのエネルギーに溢れた宇宙に居るのと同じ波動体になれるのです。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


10回以上唱えるとかなりの時間元気でいられますよ♪


   

世界人類が平和でありますように

 
無限なる愛

無限なる調和

無限なる平和

無限なる光

無限なる力

無限なる叡智(えいち)

無限なるいのち



世界人類が平和でありますように
 

無限なる幸福(こうふく)

無限なる繁栄

無限なる富(とみ)

無限なる供給

無限なる成功

無限なる能力

無限なる可能性
 

世界人類が平和でありますように

無限なる健康

無限なる快活(かいかつ)

無限なるいやし

無限なる新鮮

無限なるさわやか

無限なる活力

無限なる希望
 

世界人類が平和でありますように

無限なる自由

無限なる創造

無限なるひろがり

無限なる大きさ

無限なる発展

無限なるエネルギー

無限なる感謝
 

世界人類が平和でありますように

無限なる喜び

無限なる美

無限なる若さ

無限なる善(ぜん)

無限なるまこと

無限なるきよらか

無限なる正しさ
 

世界人類が平和でありますように

無限なる勝利

無限なる勇気

無限なる進歩

無限なる向上

無限なる強さ

無限なる直感

無限なる無邪気


世界人類が平和でありますように

無限なるゆるし

無限なる栄光

無限なる気高さ

無限なる威厳

無限なる恵み

無限なる輝き

無限なる包容力






  

2009年4月28日 (火)

これから人類はどう進化していくのか?

   
今度、ハーモニーの人(気功仲間)たちがう先生の元で本を出します。

私たちもその本に参加するのですが原稿の内容の中の一つが

これから人類はどう進化していくのか?なのです。



 

宇宙からの波動は今どんどん細かくなっています。

細かくなるとは、優しく穏やかになるということです。

それに合わせて私たちも優しく穏やかになっていないと宇宙のエネルギーと共鳴しないのです。

それが共鳴しない人にとっては苦痛になるのです。

荒い波動の方がその人にとっては心地がいいのです。

苦痛になったらどうなるか?

自分からい心地のいい場所へと移っていくのです。

それは肉体の死を迎えるということです。

アセンション(次元上昇)のときにたくさんの人が亡くなるというのはそういうことです。

そしてその魂は、宇宙の地球よりも遅れた星に行くのです。

せっかく地球に生まれて自分の魂も進化するチャンスだったのに自ら遅れた星に行ってしまうのです。

その星は、今の地球よりももっと争いが多く人の心はすさみ、貧困や病気や飢餓に溢れています。

そこでまた苦しい修行をしなければならないのです。

宇宙の意思は決してそうなることを望んではいないのです。

たくさんの魂を救い、進化させたいのです。

なぜなら、宇宙は愛そのものだからです。

だから進化した星からお釈迦様やキリストを送って地球の人類を救おうとされました。

その中で何人かは目覚め救われたのです。

今、地球は生まれ変わるのです。

愛そのものの素晴らしい星へ

ただ私たちの意識がそうなっていなければ地球に残ることもまたはもっと進化した星へも行くことは出来ないのです。

世界人類が平和でありますように

の祈り言葉はたくさんの地球人類を救うために降ろされた言霊なのです。

だから私たちはこの祈りをできるだけたくさんの人たちに伝えてたくさんの人たちが救われていくようにすることが私たちの天命なのです。

自分の幸せとは個人が幸せになることではありません。

なぜなら自分と人とは一体だからです。

あなたと私に分かれているように見えても魂は一つに繋がっています。

だから人が救われないということは自分も救われていないことなのです。

自分のことももちろん大切です。

しかし同じように人も大切なのです。

自分と同じように人も愛する。

それが人類の進化なのだと思います。

宇宙は無限にあります。

愛も無限です。

人類の進化とは愛が無限大に拡がっていくことだと思います。

「人間は無限次元に進化向上するのです。

だから人間は素晴らしいのです。」

W先生がおっしゃっておられたお言葉を今

思い出しました。


今、改めて素晴らしい祈りだなぁと思います。



世界人類が平和でありますように


May peace prevail on earth.


  
  

水の会のお知らせ♪

    
調和波動気功では、月に一回セミナーを行っています。

この間、日記を読んでくれている友人に

「水の会」ってどんなことをするの?と質問されました。

どんなことをするのかもご興味があると思いますが、どういう状態に自分がなるのか?をご説明しますね。わーい(嬉しい顔)

人間の本体は肉体ではなく光の波動体で出来ています。

だから単純に光(霊的な光です)を受けると本心を覆っていた業や邪気が消えて本心が光輝き始めるのです。

そのときなんだか気持ちが明るく楽しく幸せな気分になるのです。

大成閣というお店は、う先生が徹底的に浄めておられますのでその場に居るだけで爽やかになるのです。

そして講演が始まると来ている人にすごい量の光が降ります。

来ている人の魂は光を浴びてうれしくなるのです。

う先生ってどんな人なの?

ここで説明するより、どうぞお越しになってくださいね わーい(嬉しい顔)

 




花の蕾も膨らんで、何となく楽しい気持ちになる季節になりました。

皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

さて《水の会》 を下記の通り開催いたします。

皆様お誘い合わせの上、ぜひご出席下さいませ。


             記

★日時 5月10日(日) 12:00~

12:00~13:30 会食

14:00~  う先生講演

★ 大成閣(中華料理)06-6271-5238(禁酒・禁煙)

★ 会費 8000円(小学生4~6年生4000円)




参加したい人はご遠慮なくグッドムーンにご連絡くださいね  わーい(嬉しい顔)
 


080-1444-0018 (篠崎)


   

躁鬱(そううつ)病とは?

    
頭とは、色んな人の想念をキャッチする受信器なのです。

だから頭の中はたくさんの考え、想いが交錯しています。

あーでもないこーでもない

キャッチした想念が暗いものならば気持ちが暗くなり、怒りであれば怒りになり、悲しいものならば、悲しくなる。

もちろん楽しく明るいものなら楽しく明るくなります。

でもほとんどの人の想念はネガティブなのです。

そうしたら自分も知らず知らずのうちにネガティブになるのです。

しかし、自分の本心は決してネガティブではないのです。

自分の本心は明るく光輝いています。

一切のマイナスもない朗らかで無邪気な自分がいるのです。

でもキャッチした想念はそうではない。

本当の自分と違う自分が交錯するのです。

これが医学的には躁鬱と言われています。

だから本心の本来の自分に意識を合わせたらいいのです。

一瞬ではなくずっと本心に合わせ続けるのです。

お釈迦様のおっしゃる 空 になるとはこのことなのです。

どうしたらずっと 空 でいられるのか?
 

それは祈り続けることなのです。



世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたしくたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




 

静止爽 (せい し そう)

   
静かに吸って 穏やかに止めて 爽やかに吐きましょう♪

これは、私が調和波動気功でしている呼吸法なのです。

私たちは何の気なしに呼吸をしていますが、この呼吸を意識してすると素晴らしく爽快な気持ちになるのです。



1.静かに吸う(宇宙から無限のエネルギーを感謝して戴く)

2.穏やかに止める(そのエネルギーを60兆の細胞に行き渡らせる)

3.爽やかに吐く(身体の中の老廃物や不調和なものを出すのですが、それを天に還してプラスのエネルギーに変えていただく)





1.は解説はいらないと思います、宇宙からプラスのエネルギーが入ってくるとイメージしてください。
 

2.実は息を止めているときにエネルギーが活発に動くのです。私たちは力を入れるときには必ず息は止めています。
 

3.吐くことが一番大切です。身体の中、心の中の悪いものを出してしまったらマイナスのエネルギーが消えずに残ってしまいます。

だから天(宇宙)に還して、プラスのエネルギー(光)に変えて戴くのです。

そのプラスのエネルギーは天から地球の上に舞い降りて私たちに降り注ぐのです。

イメージすればいいのです。

自分の吐いた息が天に昇って光に代わって降りてくるとイメージするだけでそうなるのです。


それが爽やかに吐くということなのです。


さあ、みなさんやってみてください わーい(嬉しい顔)

きっと幸せな気分になりますよ ぴかぴか(新しい)

 
静かに吸って 穏やかに止めて 爽やかに吐きましょう♪




  

吐くときは吐き切ることをしてください身体の中、心の中の不調和なものを呼吸によりすべて出してしまうのです。



  

2009年4月26日 (日)

釈尊とはお釈迦様のことです。

     
私は釈尊の次の言葉が好きである。
 
「沈黙しているものも非難され、多くを語るのも非難され、少しを語るのも非難される。世に非難されない者はいない」

この世に生ある限り、何をしても人は非難の目、嫉妬の目をもって他人を見つづけるのである。

人の目を気にして生きていたならば、自分の身が持たない。

天の目を気にして生きてゆくことだ。




   

2009年4月25日 (土)

病は気から

   

以前、う先生がおっしゃっていたのですが

もう死の寸前まで来ていて昇天(しょうてん)しそうになっている人に対して

「あなたは素晴しくきれいな目をしていますね、活き活きしていますね」

と言ってあげたら

その人の目は本当に輝いてきて ぴかぴか(新しい)

「そうですか?うれしいなぁ」 と言われたそうです。
 

それからその人はどうなったか?
 

なんと3年も生き続けられたそうです。


そうなんです。

プラスの言霊はそれくらい凄まじいくらい素晴らしいのです。ぴかぴか(新しい)

キリストが目の見えない人を治したのも事実ですが、それよりもキリストに会ったことで

「自分は本当に救われたんだ」

「自分の目は絶対に見えるようになる」

と自分を信じた心の方がずっと強いのです。

これはキリストが癒して治したのではないのです。

信じる力で自分で自分を治したのです。

人から言われた言葉であっても

どう受け取るかはその人の自由なのです。

でも相手がどう受け取ろうと自分はプラスの言霊を発し続けるんだ。

そうしたいと思っています。わーい(嬉しい顔)


  

天象への感謝

     
人類を代表して 天象を司る神々様に 感謝申上げます。

空気 雨 風 雪 雲 星々 その他すべての天象 ありがとうございます。

我々は あなた様によって生かされております。

その限りない恩恵に 心より御礼申上げます。

その広きお心を知らぬ 人類の傍若無人なる振舞いを どうぞお許し下さい。

世界人類が平和でありますように

天象を司る神々様有難うございます。


  

星はたった一人で輝いている

     
私がう先生に教えて戴いたことは

「息子さんを20歳までに自立させないとあなたも息子さんも不幸になります」

でした。

人間にとっての幸せとは自分を信じて自分の力を信じて逞しく生きて行けることなのです。

だって星は、どの星ともくっ付くことなく

たった一人で、凛として輝いています。

私たちは死んだら星になるのです。

死んでから星になろうとしてもなれないのです。

だから、死ぬ前に星になることが大切なのです。

それが宇宙の法則なのです。夜

  
  

本当の自立

    
私たちは相手のことを考えているようで実は自分のことを考えているのです。

例えば、一緒に住んでいる母親や妻が倒れて入院してしまったとき、

「明日から俺の飯は誰が作ってくれるんだ!」

「洗濯や掃除は自分がしないといけないのか?」


相手の心配よりも自分が不自由になることに意識が行っているのです。

人に死というものがあるのは、残された人が自立するためにあるのではないのか?

ふと、そう思うようになりました。

先日、私たちの師匠であるう先生が倒れられました。

そのとき、私たちはやはり自分の心配をしていたのです。

「先生がいなくなったらレッスンはどうなるんだろう?」

「先生にもしものことがあったら自分は大丈夫だろうか?」


 

もう人に頼っている場合ではないのです。

人に依存することは自分が幸せになることを放棄したことなのです。

人間は、この地球上に自分がたった一人になったとしても立派に生きて行けるそれくらい強い無限の力を持っているのです。

だからもうあなたには師匠はいらないのです。

本当の指導者とは自分から教え子たちが自立していくことが一番の喜びなのです。

これから地球は次元上昇(アセンション)して行きます。

それは何も難しいことではありません。

自分が 本当の自立をする ということなのです。


  

     

2009年4月24日 (金)

わからないものはわからない

   
気功の講師をしているとたくさんの質問を受けます。

だいたいは答えられるのですが、中には即、答えられないものもあります。

そのときに即答出来ないことはまだ、自分のものにしていないということです。

いくら勉強していてもわからないことが無くなるなんてあるはずがない。

私はW先生には7年くらいご指導戴き、う先生には現在もずっとレッスンをして戴いています。

だから教える立場になったとしても生徒でもあるのです。

しかし、人から「先生」と言われるとその立場を忘れがちになるのです。

自分がというより生徒さんが

「先生は何でも知っているわかっている」 と思い込むのでその波動が伝わって来て

“自分はこうあらねばならない” と自分で自分を窮屈にしてしまう。
 

「今はわかりません、ごめんなさい、次までに調べておきます」

でいいのです。

どんな立場になっても学ぶことは無限にあります。

だから先生も生徒もない。

ただ先に知っていること、わかっていることがほんの少し多いだけです。

教えさせて戴いていると毎回たくさんの気づきがあります。


そのことでこちらが学ばせて戴いています。
 

W先生はおっしゃっていました。
 

「あなた達のお陰で、私は成長出来るのです、ありがとうございます」


今、そのお言葉を噛みしめています。



 


2009年4月22日 (水)

自分は光の存在なんだ!

    
「自分は光輝いた光の存在なのにそのことを忘れてしまっている」

と、う先生のレッスンで先生はそうおっしゃっていました。

そうなのです。

本来の自分の姿を忘れて、ベールに包まれたそのベールを自分だと思っているのです。

ベールは薄いものもあれば厚いものもあります。

薄いか厚いかによってちょっとしんどいか、かなりしんどいになっています。

でもどちらも本当の自分ではないのです。

太陽を隠している雲は薄かろうと厚かろうと太陽そのものには何の関係もないのです。

太陽はどんなときも一定の光を放ち続けています。
 

私たちも太陽とまったく同じなのです。晴れ

ベールや雲は関係ないのです。曇り

「自分は、光輝いている光の存在なんだ!」ぴかぴか(新しい)

って思ってくださいね わーい(嬉しい顔)

人間は思った通りの自分になれるのです。

すると、きっと元気になって来ますよ わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


 
  

人の評価を気にして・・・・

  
「人の評価を気にして、その評価が自分だと思ってしまう・・・・

おろかなことだ」




自分の今までのペースから少し状況が変って、たくさんの人と接することが多くなると、その人たちが自分のことをどう想っているのか?

が気になってきます。

そしてその人たちが下している評価に惑わされるのです。

人の評価なんていい加減なもので、何の信頼性も何の根拠もありません。

なのにその評価されたものを自分自身だと思い込んでしまうのです。


「人間の苦しみの原因はほとんどこれだ!」と言ってもいいと思います。


自分を客観的に見て 目

「人の評価を気にしていないか?」

チェックすることは、とても大切なことだと思います。

 
 
 

2009年4月21日 (火)

集中力をつけるには?

      
忘れてしまいたいことがあっても起きているときはなかなかそれは消えてくれません。

そこから意識を外そうとしてもすぐに戻ってしまう。

こんなときってありますよね ふらふら

これを解決する方法とは集中力を付けることなのです。

例えば、色んなことが頭を駆け巡っている、気になっていることが頭から離れない。

そんなときに、表で

「火事だ!」 という大声が聴こえてきたらどうでしょう?

うちは大丈夫か?と意識はそっちの方に移って先程まで悩ませていた悩みはどっかに行ってしまうでしょ(笑)

それは 「火事」 に集中したからなのです。

つまり何かに集中したらそこに意識(エネルギー)が流れて他のことを忘れられるのです。

これは虫メガネで太陽の光を集めて紙を焼いている状態と同じなのです。

このときに集まっている光の力はなにものにも侵されることはありません。

これを意識的にするのです。

お釈迦様は集中する場所はへその下3.5センチのところに本当の頭があるんだ、だからそこに意識を下げなさい。(ここを下丹田といいます)

そして下丹田(かたんでん)に分散している意識を集中させなさいとおっしゃったのです。

これが座禅観法ですね。

わたしたちは今、色んな人の想念の渦の中に居ます。

頭の中にはたくさんの雑念が入って来てわたしたちを惑わせます。

今ぐらい業(ごう)、カルマ、マイナスの想念が噴き出ているときはないのです。

だから集中力をつけて自分を守るのです。

自分を守ってくれるのはやはり自分自身でしかないのです。

これからそれに関することを書いていきます。


みなさんとりあえず、お尻の穴に意識を下げてみてください。

下丹田とお尻の穴は近いし意識を下げるという意味ではそれでいいのです。(お尻の穴という点を意識するのです)

そこに頭があると思って考えてみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不思議と何も浮かばないのです。

何も浮かばないのが実は本来の自然の姿なんですよ わーい(嬉しい顔)


       

2009年4月20日 (月)

目標を持つこと

  
イチローが言った語録のなかで

「このなかで、将来、なにかになりたいという人はいますか。
今日、僕がいいたいのは、目標を持ってもらいたいということです。」

というのがありました。

おそらく、野球教室かなにかで子どもたちに語りかけた言葉だと思います。

たくさんの人たちは自分の目標が何なのか?わかっていないと思います。

大人だからと言って持っているとも限りません。

子どもであってもしっかり持っている人もいます。

目標が無いとベクトルが無いので方向性が定まらないのです。

エネルギーが集中しないのでのんべんだらりと生きてしまいます。


私は目標とは、探して見つかるものではなく

「目標を持ちたい!」

「目標を持つんだ!」

という強い意思が目標を呼び寄せるのだと思っています。

探しているうちは悩みます。

「これを目標にしていいんだろうか?あっちの方がいいんじゃないか?」・・・・・って

目標は変っていいのだと思います。

何をしよう、何になろうは変っていいのです。

大切なのは目標が決まったらそれに向かって努力することです。

努力することは3次元でも4次元でも5次元でも多次元でもすべてに共通する大切なことだそうです。


神様はその人の努力の度合いによってご褒美を与えてくださいます。

だから 「目標を持つ」 って努力するために必要だからなんじゃないかと思うのです。

大事なのは、目標よりも努力することなのです。

子どもたちに、そんなことが伝えられたらいいなぁと思います。わーい(嬉しい顔)

    
  

   


2009年4月19日 (日)

元気になりましょう♪

  
月曜日の前の日、つまり明日から学校、仕事というときが、一番気持ちが落ち込みます。

こんなときは、光明思想徹底行を想い出してください。ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)

これは宇宙のプラスの言霊が7×7 49個 入っているのです。

7 は宇宙の完成された数字なのです。

だからこれを一日10回唱えるだけで(心の中でも)なぜか元気になってくるのです わーい(嬉しい顔)

元気になるのは理屈ではないのです。

自分の心の中をプラスのエネルギーで一杯にしたらいいのです。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





 

世界人類が平和でありますように

 
無限なる愛

無限なる調和

無限なる平和

無限なる光

無限なる力

無限なる叡智(えいち)

無限なるいのち


世界人類が平和でありますように
 

無限なる幸福(こうふく)

無限なる繁栄

無限なる富(とみ)

無限なる供給

無限なる成功

無限なる能力

無限なる可能性


世界人類が平和でありますように

 
無限なる健康

無限なる快活(かいかつ)

無限なるいやし

無限なる新鮮

無限なるさわやか

無限なる活力

無限なる希望
 

世界人類が平和でありますように


無限なる自由

無限なる創造

無限なるひろがり

無限なる大きさ

無限なる発展

無限なるエネルギー

無限なる感謝
 

世界人類が平和でありますように
 

無限なる喜び

無限なる美

無限なる若さ

無限なる善(ぜん)

無限なるまこと

無限なるきよらか

無限なる正しさ
 

世界人類が平和でありますように
 

無限なる勝利

無限なる勇気

無限なる進歩

無限なる向上

無限なる強さ

無限なる直感

無限なる無邪気


世界人類が平和でありますように

 
無限なるゆるし

無限なる栄光

無限なる気高さ

無限なる威厳

無限なる恵み

無限なる輝き

無限なる包容力





  

鉱物への感謝

      
人類を代表して 鉱物を司る神々様に 感謝申上げます。

岩 石 石炭 石油 その他すべての鉱物さん 有難うございます。

我々は あなた様によって 日々生かされております。

その限りなき恩恵に心より御礼申上げます。

そのお心に気づかず また気づきながらも

人類のとる無責任なる行動を どうぞお許しください。

世界人類が平和でありますように

鉱物を司る神々様ありがとうございます。


  

幸せな1日

    
昨日、同窓会の打ち合わせで仲間が私を含め7人集まりました。

打ち合わせもするのですがみんなでワイワイガヤガヤ楽しいおしゃべりになります。

ここでは、気功をしている私、日記を書いている私とは全然違う別の私になったように思っていました。

だから気分転換が出来るのです。

3次元の楽しさを満喫していました。

でも、仲間には、無限なる癒しの本を渡していたり、気功のお守りを渡してはいました。

そして仲間のうちの何人かは、私のブログも読んでくれていました。

そして昨日、その席で

「水の会」って何をしてるの?

と質問されたのです。

「水の会」とは調和波動気功のセミナーが毎月あるのですが、その中の一つなのです。

その話から始まって話の内容はどんどん真理に触れていきました。



・人間は死んでも魂は永遠であること

・2012年には全然違う地球に生まれ変わること

・お金が無くなる世の中になること

・夏や冬が無くなって春と秋のような穏やかな気候になること

・ここに集まっている仲間は親や兄妹よりも縁が深いこと

・他の同級生もみんなすごい深い縁で繋がっていること



気がついたらそんな話をしていたのです(笑)

みんな初めて聴く話だった人もいてびっくりしていましたが、心は知っているので頷いていました。

特に死については、お母さんが高校生のときに亡くなっている人がいて

そのとき、お医者様に

「死は、生をまっとうしたからであって若いとか100歳で亡くなったとかは関係ない」

「だから悲しいものではないんだよ」

と言われたそうです。

「あれですごく救われた」 と言っていました。

みんな真剣に聴いていました。

そうなんです、自分と縁のある人は人間の本質がわかっている古い魂の人たちなのです。

だから共鳴して自然と集まるようになる。

居心地がいいから楽しくなるのです♪

そのときに

「あ~同窓会をしてほんとに良かったなぁ」と思いました。

人間としてこの地球に生まれてくるのは3億円の宝くじに連続して何千回も当たるよりも少ない確率なんだと以前書きましたが、その環境で出会う人たちとはかけがえのない大切な人たちばかりなのです。


この仲間たちは前世で仲の良かった人たちに違いないのですが、そうでない人たちであっても自分の魂を磨いて成長されてくれる大事な人たちです。


そして飲み会が終わり、いつも利用している居酒屋さんを出ることになりました。

そこはいつも利用しているのでお造りの差し入れを入れてくれたり、料金をサービスをしてくれていました。

「今日は一人3500円くらいかな?」

とみんなが思っていたのです。

それでも20%は引いてくれているのです。

すると店長さんが

「これでいいですか?」と私に聴いて来ました。

なんと一人頭、2300円だったのです。

店長さんはすごくうれしそうな顔をしていました。

なぜかというとこの店も不景気で経営が大変なんですが、私たちが真理の話をしたので光がたくさんこの店に降りたのです。(これからこの店は繁盛します わーい(嬉しい顔) )

店長さんの魂はそれがわかったので私たちにお礼として値段を格段に安くしてくれたのです。

みんなで駅に向かって帰るとき、外には爽やかな風が吹いていました。

みんなすごく楽しそうで輝いていました。

すごく幸せな1日でした。わーい(嬉しい顔)




  

2009年4月18日 (土)

植物への感謝

  
人類を代表して 植物を司る神々様に 感謝申上げます。

草 花 樹 すべての植物さん 有難うございます。

我々はあなた様によって 生かされ 慰められています。

その限りない恩恵に 心より感謝申上げます。

そのお心もわきまえぬ 人類の身勝手な振舞いを どうぞお許し下さい。

世界人類が平和でありますように

植物を司る神々様有難うございます。


  

 

成功ってなんだろう?

      
成功する、成功しない、という報道になると思いますが、

成功とはとてもあいまいなものです。

他人が思う成功を追いかける必要はありません。




      イチロー262のメッセージ

 http://www.fesh.jp/utterer_28_2_1.html




感想


 
イチローは自分が何者であるかを知っていると思います。

そして自分の中にすべての答えがあるということも

だからそれ以外のものに意識を向けたくない、惑わされたくないんですね。

でもね、自分以外のものを否定しているんじゃないんですよ。

周りのものもちゃんと認めた上で自分の心をコントロールしようとしているのです。

若いときはそれが出来なかったのかも知れません。

でも、それもプロセスなんだと思います。

私も そうありたい と思っています。わーい(嬉しい顔)




  

自分は何のために生きているのか?

   
自分は何のために生きているのか?

自分は何のためにここにいるのか?



そう問いかけられてすぐに明確に答えられる人が何人いるでしょう?

私もすぐに答えられませんでした。


すると、う先生はすぐに当たり前のようにおっしゃったのです。


「自分が人類を救うためです」 ・・・・・と


そうなんです。

私たちは誰かに救ってもらうために生きているのではないのです。

救われるのを待つためにここにいるのではないのです。

そしてW先生もおっしゃいました。
 


「あなたは救われる側の人ではないんですよ」
 


弱かったとき、苦しんでいるときは

「救って欲しい、助けて欲しい、何とかして欲しい」

って思います。

でもそんな弱いあなたは本当のあなたではないのです。


今、一番お伝えしたいメッセージはそのことのような気がします。


特にここに来て下さる人はみんなそうです。



自分は何のために生きているのか?

自分は何のためにここにいるのか?


それは、自分が人類を救うためなのです ぴかぴか(新しい)




世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)




 

2009年4月17日 (金)

水への感謝

 
   
人類を代表して 水を司る神々様に 感謝申上げます。

水さん、ありがとうございます。

我々は あなた様なくしては生きてゆかれません。

なのに人間のエゴによってあなた様を汚している 愚かさをどうぞお許し下さい。

我々はあなた様の存在 あなた様のお働きに 深く深く感謝申上げます。

世界人類が平和でありますように

お水さん有難うございます。

水の天命がまっとうされますように


     

水の会のお知らせ

  
花の蕾も膨らんで、何となく楽しい気持ちになる季節になりました。

皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

さて《水の会》 を下記の通り開催いたします。

皆様お誘い合わせの上、ぜひご出席下さいませ。



             

★日時 5月10日(日) 12:00~

12:00~13:30 会食

14:00~  う先生講演

★ 大成閣(中華料理)06-6271-5238(禁酒・禁煙)

★ 会費 8000円(小学生4~6年生4000円)



*お申込みは下記までに会費を3日前までにお振り込み願います。

<振込先> りそな銀行 梅田支店

普通 6533227 水の会 山本 千景



参加したい人はご遠慮なくグッドムーンにメッセージくださいね 三日月わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

080-1444-0018


 


 

気功セミナーに参加しての感想

    
先日、気功セミナーに参加されたE子さんが、セミナーの感想を書いてくださいました。

E子さんは、最初mixiでマイミクになってから気功に興味を持たれて、サロンに来られ、それからセミナーに出席されてから、今は、う先生のレッスンを受けておられます。

すごく進化の早い人で、レッスンの度に爽やかになっておられるようす。

人間は、爽やかに明るくなることが素晴らしいことであり、それが本当の進化なのです。
 

それでは、E子さんどうぞ わーい(嬉しい顔)


 
    
先日う先生のセミナーに行ってきました。

そのときの感想を簡単に述べさせていただきます。

セミナーには人の良さそうな素敵な方ばかりがいらっしゃって雰囲気はとっても良かったです。

どの方も穏やかで幸せそうな笑顔だったのがとても印象的です。
 
この集団は一体何なんだろうと思わず思ってしまいました(笑)

う先生の講演は面白いダジャレからはじまり芸能界の事や日々の生き方・あり方(心構えやストレッチの話など)、世界情勢、真理についてなど多岐にわたってわかりやすくお話して下さいます。みんなでお祈りをしたり質疑応答の時間もあるのでわからないことがあればその場で答えて下さいますし、時間はあっという間に過ぎていきます。
 
帰るころには心も体も軽くなりすっきり浄化していたのを強く覚えています。
 
一言で言うとめっちゃお得です。

おいしいご飯を食べれて、いろんなことを教えて頂いて更に元気になる☆行って損はないと思います。

もし行って何か違うなって思ってもそれはそれでまた前進です。

少しでも興味がありましたらご参加されることをお勧めします。

今の状態から変わるには行動あるのみだと思うからです。


   

2009年4月16日 (木)

仙人はカスミを食べていた?

    
食べ物への感謝を書いたときにいただいた質問です。

食べる量はどう調整したらいいか?

実はですね、最近私はあまりお腹が空かなくなったのです。

これから将来人間は、あまり食べなくなります。

なぜかというとエネルギーを宇宙から採れるようになるからです。

天にそびえるあの樹のように ┃ 天(縦)からのエネルギーを今よりももっと効率よく採れるようになるのです。

実は祈っている人ってほんとにスタイルがいいのです。

エネルギーが流れているので溜まることがないのです。

エネルギーが滞るとエネルギーが物質化します。

これがストレス太りなのです。

断食を時々した方がいいというのはエネルギーが通りやすくするためです。

食べる量を調整するよりもエネルギーが流れやすい身体と精神にする。

すると食べ物だけでなく、すべてのことが解決されるのです。

宇宙はすべて波動、エネルギーで出来ているのです。ぴかぴか(新しい)

 

  

気功サロンへのいざない

   
今、私のところに来られる人は、

「今の自分を変えたい!」 とおっしゃいます。

それは今、たくさんの人の求めていることだと思います。

大切なのは変えることではなく、変えたいという強い気持ちです。

「求めよさらば与えられん」 です。

私が10年前に実感したこと

変えられたことを

実感してください。

サロンはそのきっかけとなるのです。


 



 
気功ってなに?

ヨガみたいなもの?

太極拳?

よくわかりませんよね(笑)



気功とは何ですか?

幽気、霊気、神気の気の働きであり、神様の働きである。

日本語の「気を付けて」は英語で「Good bye」=「God by you」であり、スペイン語で「Adio’s 」の dio’s は神の意味である。


「気」とは神の意味である。

                  「無限なる癒し」う寿明著より




気とはエネルギーのことです。

目にみえない自分の発しているエネルギー を整えることが健康になるメソッド(方法)なのです。

病気とは気が病んだ状態なのです。

そして病気は人に治してもらうものではなく自分で気を整えていくものなのです。

これを波動調整といいます。



本当の健康とは、肉体と精神のバランスが整ったときの状態です。


身体が固くなると気持ちまでかたくなになるのです。

身体を柔らかくしたり、エネルギーを流すコツがわかるとスッキリ爽やかになります。

エネルギーがスッキリすると物事を前向きにとらえられるようになるのです。

気功サロンに来て、心身ともに健康になりませんか?
 




4月23日(木)13時30分~19時
5月28日(木)13時30分~19時




      カリキュラムの内容  
  
 
    ① 呼吸法(気持ちを落ち着かせる為)
    ② ストレッチ(心と身体を柔軟にする)
    ③ 姿勢を正す(気を通りやすくする)
    ④ 一日七回感謝する(プラス思考)
    ⑤ 全てのものとの調和(感謝出来るようになる)
    ⑥ 身体の力を抜く(感情のコントロールが出来る)
    ⑦ 明るく朗らかに穏やかなる(パワフルになる)



この7つの中からいくつかを体験していただきます。

   
この時間帯の間のお好きな時間にお越し下さいね。

 

場所:浪速区民センター 第4会議室
大阪市浪速区稲荷2丁目4-3
電話 06-6568-2171
地下鉄千日前線桜川駅より徒歩3分
 

http://osakacommunity.jp/naniwa/index.html
 

参加費:500円

気功ってどんなものかな?と思っても、
なかなかレッスンにくるのは敷居が高い、
という方、是非気功サロンにお越し下さい
オリエンタルウインドの講師がわかりやすくご説明いたしますよ (女性2名男性2名)

  (●^o^●)



参加を希望の人は私(グッドムーン)にメッセージをください♪

080-1444-0018


  
  

エネルギーは嘘をつかない

  
 
イチローの言葉が響くのは、言っていることと、していること、言動が一致しているからなのです。

いくら素晴らしいことを言っていても、文章を書いていても自分の行為が伴っていなかったらなんにも響かない。

AさんとBさんが同じ文章を書いていても響き方は全然違うのです。

それは書いているときにその人が発しているエネルギーがインターネットを通して伝わってくるからです。

ほんとうに自分のものとして文字に載せたときは、エネルギーがスッキリ流れているのです。

だからインターネットという川にもエネルギーが流れて行く。

一方、わかっていないのにただ写しただけの文章は、止まっているのです。

腑に落ちていないので、詰まった状態でネットに流れるのです。

ある人に言われたことがあります。


「本当に書きたいことがなかったら、書かない方がいいよ」 って

今、その言葉がよくわかります わーい(嬉しい顔)


  

イチローのメッセージ

    
 
第三者の評価を意識した生き方はしたくない。

自分が納得した生き方をしたい。


    イチロー262のメッセージ

 
http://www.fesh.jp/utterer_28_2_1.html




  

イチローの凄さ!

    
イチローを見ていると、努力の人です。

決して天才ではないと思います。

ただ人よりもずば抜けているのは、自分を客観視出来ているということ。

私がずしりと心に響いたのは、WBCで結果が出なかったときに、心の内を的確に表現していたことです。

「苦しさから辛さになって、辛さを越えたら痛みがきて・・・・・。」

イチローだったら胃潰瘍になった経緯をリアルに解説出来ると思います(笑)

普通の人だったら何故自分が癌になったかなんてわかりませんよね。

原因がわかるから対処のしかたもわかる。

自分で自分を癒すことの出来る人はどんなときも冷静で自分をちょっと離れたところから見ているのです。

天才には色んなタイプがあるのだろうけど、イチローは自分を離れて見れる天才なんでしょうね 野球



 そのことがわかるイチロー語録


普段と変わらない自分でいることがボクの支えだった。苦しいところから始まって、苦しさから辛さになって。辛さを越えたら今度は痛みがきて...心にね。
 

自分で無意識にやっていることを、もっと意識をしなければならない。

 
「今自分がやっていることが好きであるかどうか...。」
 

苦悩というものは前進したいって思いがあってそれを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。だから苦悩とは飛躍なんです。
 

今自分にできること。頑張ればできそうなこと。そういうことを積み重ねていかないと、遠くの大きな目標は近づいてこない。


「成績は出ているから今の自分でいい」という評価を自分でしてしまっていたら、今の自分はありません。

あこがれを持ちすぎて、自分の可能性をつぶしてしまう人はたくさんいます。自分の持っている能力を活かすことができれば、可能性が広がると思います。

いままで自分がやってきたことを、しっかり継続することが、イチローという選手の能力を引き出すためには、はずせないことです。


かつては試合が終わってからチームメイトとごはんを食べにいきたくありませんでした。
一緒に食べにいくと、どうしても試合の話になっちゃって、切りかえができませんから。


このなかで、将来、なにかになりたいという人はいますか。
今日、僕がいいたいのは、目標を持ってもらいたいということです。


これでいいやってならない理由は、ぼくの場合は、野球が好きだからです。


そのことはまだ、目標というよりは夢ですが、これがだんだん近づいてくると、目標に変わってきます。


たのしんでやれ、とよくいわれますが、ぼくには、その意味がわかりません。


できるだけ早くやりたいことを見つけてください。

なかなかうまくいかないことをのりこえようという自分がいて、のりこえられたら、それは最高です。


なにかを意図的にやろうと思っても、なかなか伝わらないし、本来の姿でないものは、見ている人にはすぐに見破られます。

 
ぼくがいままで苦しかったことのうちのひとつは、幅の広いファンの人たちとの接しかたもありました。
でも、ファンの人たちの期待をあれこれ推測することは、ぼくはもう、やめようと思います。


 ぼくは、自分がやっていることを、自分でわかっているはずでした。
ただ、当時の新聞を見ると、過剰に評価をしていたのです。
それによって、自分がちょっと舞いあがってしまう。
その時点で、自分を見失っているのですよね。


ぼくは天才ではありません。
 
なぜかというと

自分がどうしてヒットを打てるかを説明できるからです。


 

イチロー名言集
 
http://www.fesh.jp/utterer_28_2_1.html



 
  

   

2009年4月15日 (水)

山への感謝

  
人類を代表して 山を司る神々様に 感謝申上げます。

山さん、有難うございます。

我々は あなた様によって生かされています。

その限りなき恩恵に心より感謝申上げます。

そのお心も知らぬ 人類の勝手気ままの振舞いをどうぞお許し下さい。

噴火、爆発、山くずれを起こさせ 我々に目覚めを促されるお心を どうぞおしずめ下さい。

世界人類が平和でありますように

山を司る神々様有難うございます。



  

2009年4月14日 (火)

究極の幸せとは?

      
う先生はこの間のセミナーで

究極の幸せは

「自分を客観的に見ることであり、そうすればすべてが解決する」 とおっしゃいました。

これを私なりに解釈します。

私たちは肉体から物を見、ものを考え、思い、行動しています。

自分を客観視しようとしたら自分の肉体から離れてみたらいいのです。

守護霊、守護神は肉体を離れたところから上から見守ってくれていますよね。

だから自分も守護霊、神になったつもりで自分の肉体を上から見てみたらいいのです。

つまり守護霊と一体となる。

すると自分は肉体界にいながら霊界にもいることになるのです。

つまり次元が違う。

4次元にいることになるのです。

5次元とは4次元を客観視している自分ということです。

肉体界は非常に粗い波動なのです。

今、幽界もひどいものです。

人間の想いの世界、マイナスの想念の世界です。

そこに意識が合っていてはとても安心立命なんて出来るものではない。

そこを飛び越えて、超越して初めて安心するのです。

幸せとは安心することなんですよ。

だから自分を客観視する、今の自分を少し上の方から見てみてください。

そして温かく見守ってあげてください。

それが究極の幸せなのです。


  

守護霊、守護神の働き

   
私たちは寝ますよね(当たり前か)

では寝てる間にどうなっているのか?

実は、寝てるときは肉体を離れて幽界、霊界、神界、そしてよその星に行ったりしているのです。

寝てるときは起きているときに悲しいことや苦しいことを忘れている・・・ ということは起きているときも肉体から意識を外すことが出来れば苦しさはないわけです。

そんなこと出来るわけない!と思いますか?

それが出来るのです(笑)

座っているときはお尻の穴、立っているときは足を裏を意識してそこに小さな自分がいると思って点を意識してください。

そこに小さな自分がいると思って祈っていると余計なことも浮かばないししんどくないのです。

やってみてくださいね。

おっと又話がズレテしまいました。

今、私たちの目の前に起こっていることは実は、過去の影絵なのです。


過去→現在→未来 

過去の結果が現在に現われているのです。

過去世ではどんなことをしていたか?

自分が神の分霊(わけみたま)であることを知らず、悪行三昧をしていました。

人殺しもすれば、人の恨みを買うことも散々やってきました。

夢で怖い夢が出てくるのはそれを上映しているのです(笑)

ただし、上映してその因縁を消しているのです。

消してくれているのは誰か?

それはもちろん、守護霊、守護神なのです。

かわいい孫たちに過去がそのまま写ってきたらえらいことになる。

だから寝ている間に過去世を劇画化させて消しているのです。

だからほとんど夢を覚えていない。

覚えているとまた、潜在意識の中に入ってしまうので本人に知らせる意味がある夢以外はほとんど記憶から消しているのです。

ほんとに守護霊、神にはお世話になっているのですね。

肉体人間で、3次元でお世話になっている人は、どれだけお世話になっているとしてもたかがしれています。

そんな人にお礼をいうよりも

守護霊、守護神にお礼を言ってください。

守護霊、守護神はお礼を言って欲しいのではなく

感謝は光だからです。ぴかぴか(新しい)

人間は光の波動体で出来ているので自分も輝くし、守護霊、守護神も守りやすくなるからです。


無限なる感謝  ぴかぴか(新しい)


 
 

守護霊、守護神はなぜありがたいのか?

  
私たちには、3人の守護霊様がついてくださっているそうです。

そして一人の守護神様がついてくださっています。

守護霊は先祖の悟った霊です。

亡くなったお祖父さん、お祖母さんが霊界で悟って自分を守ってくれてると思ったらいいそうです。

そうすると親しみが湧きますよね。わーい(嬉しい顔)

わたしたち肉体人間は自分が明日どうなるのか?もわかりません。

でも守護霊はそれを知っていて私たちにメッセージを直観という形で伝えようとしてくれます。

「ありがとうございます」の言霊は光っています。

なぜなら感謝の気持ちは光輝いているからです。

光が守護霊に行くと守りやすくなるのです。

そして守護霊に意識を向ければもっと守りやすくなるのです。

では、守護霊、守護神はどこにいらっしゃるのか?

守護霊は頭よりも少し上なのです。



宇宙神(本心のあるところ)
 ↑
守護神(神界)
 ↑
守護霊(霊界)
 ↑ 
人間(肉体界)
 

 
そして、本当の自分はどこにいるのか?

それは天(宇宙)なのです。

そこに繋がると本心と吾の思っていることが一致してなんの迷いも無くなるのです。

悟った状態ですね。

悟とは心と吾が一つになることをいいます。

でもそこに行きつくまでには幽界(書いていませんが)霊界、神界を突き抜けて行かなければならないのです。

宇宙の中心に行くのは大変なのです。

そこで霊界いる守護霊、神界にいらっしゃる守護神が中継をしてくれるのです。

イチローの肩がいくら強くても外野の奥からではホームまで矢のような球を投げることは出来ない。

セカンドやショートが間に入って橋渡しをしてくれます。

その役割が守護霊守護神なのです。

宇宙と繋がる、本心と繋がる手伝いをしてくださるのです。

私たちは宇宙と繋がらないと本当の安心は得られないのです。

なぜなら宇宙が私たちの魂の故郷だからです。

だから守護霊、守護神に感謝していると危ないところを知らせて守ってくれます。

そして本心(宇宙)に繋げてくれる。

守護霊、神の働きはこれだけではありませんが、守護霊、神は四六時中、夜も寝ないでずっと守ったり清めたりしてくれているのです。




世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます。

守護神様ありがとうございます。

  

 
  

守護霊、神はなぜありがたいのか?

    
私たちには、3人の守護霊様がついてくださっているそうです。

そして一人の守護神様がついてくださっています。

守護霊は先祖の悟った霊です。

亡くなったお祖父さん、お祖母さんが霊界で悟って自分を守ってくれてると思ったらいいそうです。

そうすると親しみが湧きますよね。わーい(嬉しい顔)

わたしたち肉体人間は自分が明日どうなるのか?もわかりません。

でも守護霊はそれを知っていて私たちにメッセージを直観という形で伝えようとしてくれます。

「ありがとうございます」の言霊は光っています。

なぜなら感謝の気持ちは光輝いているからです。

光が守護霊に行くと守りやすくなるのです。

そして守護霊に意識を向ければもっと守りやすくなるのです。

では、守護霊、守護神はどこにいらっしゃるのか?

守護霊は頭よりも少し上なのです。


宇宙神(本心のあるところ)
 ↑
守護神(神界)
 ↑
守護霊(霊界)
 ↑ 
人間(肉体界)
 
そして、本当の自分はどこにいるのか?

それは天(宇宙)なのです。

そこに繋がると本心と吾の思っていることが一致してなんの迷いも無くなるのです。

悟った状態ですね。

悟とは心と吾が一つになることをいいます。

でもそこに行きつくまでには幽界(書いていませんが)霊界、神界を突き抜けて行かなければならないのです。

宇宙の中心に行くのは大変なのです。

そこで霊界いる守護霊、神界にいらっしゃる守護神が中継をしてくれるのです。

イチローの肩がいくら強くても外野の奥からではホームまで矢のような球を投げることは出来ない。

セカンドやショートが間に入って橋渡しをしてくれます。

その役割が守護霊守護神なのです。

宇宙と繋がる、本心と繋がる手伝いをしてくださるのです。

私たちは宇宙と繋がらないと本当の安心は得られないのです。

なぜなら宇宙が私たちの魂の故郷だからです。

だから守護霊、守護神に感謝していると危ないところを知らせて守ってくれます。

そして本心(宇宙)に繋げてくれる。

守護霊、神の働きはこれだけではありませんが、守護霊、神は四六時中、夜も寝ないでずっと守ったり清めたりしてくれているのです。



世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます。

守護神様ありがとうございます。

  
  

2009年4月13日 (月)

幸せの単位を限定しない

      
これも昨日のセミナーで先生がおっしゃっておられたことなんですが

私たちは幸せの単位を自分で決めています。

「私はお金持ちにならないと幸せにはならない!」

「私は健康にならないと幸せにはなれない!」
 
「私は結婚をしないと幸せにはならない!」

「私は一日に一回美味しいものを食べないと幸せではない!」

「私は恋愛をしていないと綺麗にはなれない!」

「私は誰か側にわかっている人が居てくれないと幸せではない!」

「私には子どもができないから幸せではない!」


人によって自分が幸せを限定している単位は違うと思いますが自己限定と同じように幸せの単位まで限定してしまっては自らの心に鎧(よろい)をかぶせるようなものです。

幸せって何か?と自分に問う前に

もっと自分の心を開放してあげましょう わーい(嬉しい顔)

幸せってきっと、わたしたちが思っているような限定されたものではないのです。


    

  

水の会

      
花の蕾も膨らんで、何となく楽しい気持ちになる季節になりました。

皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

さて《水の会》 を下記の通り開催いたします。

皆様お誘い合わせの上、ぜひご出席下さいませ。



             

★日時 5月10日(日) 12:00~

12:00~13:30 会食

14:00~  う先生講演

★ 大成閣(中華料理)06-6271-5238(禁酒・禁煙)


大阪市中央区東心斎橋(大丸とそごうの間の筋を東へ100m)

★ 会費 8000円(小学生4~6年生4000円)


*お申込みは下記までに会費を3日前までにお振り込み願います。

<振込先> りそな銀行 梅田支店

普通 6533227 水の会 山本 千景


参加したい人はご遠慮なくご連絡ください。

080-1444-0018 (篠崎)



  


  
 

気功セミナーへのいざない

   
「助け合うようになったらお金がいらくなるのです」とおっしゃったのは昨日のセミナーでう先生なのです。

昨日のセミナーはダジャレの連発でみんな爆笑の渦の中に入っていました。

う先生の講演は楽しくもあり、ためにもなり、波動調整もして戴けるので大変お得なのです。

未来の話からお笑いや芸能界の話、昨日はう先生のご本を読まれて感動して福島県からセミナーに来られた人がおられました。

今日、レッスンを受けられるそうです。

今までのセミナーはハーモニー(気功仲間)の人、祈っている人、印を組んでいる人それもかなり準備が整っている人しか参加できない状況でした。

ところが

「これからは祈っていない人も印を組んでいない人も連れて来てください」 とおっしゃったのです。

私たちはびっくりしました。

もうそれだけ波動が細かくなって来ている、時期が来ていると感じたのです。

これだけ読んでも私の言う気功セミナーってわかりませんよね わーい(嬉しい顔)


でも何かしら行ってみたい、う先生に会ってみたい、グッドムーンみたいな人がたくさんいるところってどんなとこだろう?

と思われるかたは是非、参加してください。

きっとあなたにとってかけがえのない日になると思います。


  


  


 
  

ルール

  
今日調和波動気功のセミナーがあったのですが、そのときに う先生がモーニング娘のグループが調和を保つためのルールを作っているという話をされました。

う先生のお話は気功の真面目な話ばかりではなく俗世間の世界のことも話されるのです。

そこには

「なるほど」と頷く話があるからです。

そのルールとは?



1. 手を抜かないこと

2. 男の話はしないこと

3. 目立とうとしないこと

4. 失恋の話はしないこと



だそうです。


4の失恋の話はしないは、その話になると暗くなるからだそうです。


これって女性だけでなく、男性のグループにも言えるのではないか?

そして、色んなグループや組織にも言えることではないか?

と思いました。

要は相手に対する思い遣りなんでしょうね わーい(嬉しい顔)



   

2009年4月12日 (日)

大地への感謝

    
人類を代表して 大地を司る神々様に 感謝申上げます。

大地さん、有難うございます。

あなた様によって 我々は生かされています。

あらゆるいのちを生み 育て 生かして下さる大地の 限りなき恵みに 
心より感謝申上げます。

世界人類が平和でありますように

大地を司る神々様ありがとうございます。


 

2009年4月11日 (土)

頭に浮かんできたことを追いかけるな!

   
根が単純なので、不思議(今は)ことをじゃんじゃん書いていきます(笑)

コメントは無理をして書かなくていいですよ。

ではタイトルですが

私たちは頭に、頭でなくてもふと浮かんできたことに対してどんどん追及していきます。

一度直観で

「こうしよう!」と決めたことがあっても何かが浮かんできて

「いや、待てよ、それは違うんじゃないかな?」と疑いを始めるのです。

そしてその考えのマイナス部分が大きくなってくる。

じゃあ、次に浮かんだ考えでいくとなったらそれもやっぱり

「待てよ」 なのです。

そして、ああだこうだ、こっちかな? いやあっちだ の迷いが始まるのです。

最初に直観で思ったことでいいのです。

2回目以降は思いではなく想いなのです。

想いは相手の心と書きます。

つまり人の考え、集合意識が入ってきているのです。

自分の本心ではない。

最初の考えは2回目よりも劣ったように思えます。

もっと違う考えの方がお得なように思えるのです。

でも損得で考えては浅い、たいした結果は生まれないのです。

頭に浮かんだことを追求していくことは自分を疑い人を疑うことになるのです。

そして相手の心を詮索しようとします。

「どう想っているんだろう?」

「こんなことしてどう想われるだろう?」

そして自分の本心からどんどん離れていってしまうのです。

頭に何か浮かびそうになってもそこで祈りに切り替えてください。

W先生は私におっしゃいました。

「考えない努力をするのです!」

もう一度書きます。

「考えない努力です!」

「考えていること、想っていることは違うのです」

「想うのはいくらでもいいことを想えるのです」

「想うのはどうでもいいのです」

「想いは重いのです」

普通では考えられないですよね。

でもこれが真理なのです。



  

宣言します!

   
最近、日記を書こうとしているとき、大変失礼で生意気なんですが、

「これ書いてもほとんどの人がわからないだろうな?」と思い躊躇することがあるのです。

それで、「やめとこ」と中止してしまいます。

でもそれはやめました(笑)

それでは本当に自分の書きたいことお伝えしたいことが中途半端になってしまうからです。

全部の日記をわかってもらおうとする必要はない。

今はチンプンカンプンでも後で

「あーなるほど、そういえばそんなことグッドムーンが書いていたなぁ」と腑に落ちてもらえたらそれでいい。

そんなつもりで書いていきます。

思えば、私もそうでした。

W先生のレッスンは受けていても????????わからないことばかり、でもなぜか心は納得しているのです。

そして何年も前のレッスンが走馬灯のように今、想い出されてくるのです。

テレビの視聴率と同じで、受けを狙ってはいい作品はできない。

わからなかったらスルーしてください(笑)

わからないことは今はわかる必要がないからです。

100人の人のうち1人でも本当に心に沁みてもらえたらそれでいい

そんな日記も書いていきます。

どうかよろしくお願いします。

自分、そしてみなさんへの宣言でした。わーい(嬉しい顔)


  
 

  

 

天地を貫く光の柱になりましょう♪

    
みなさんは、緑のたくさんあるところとか滝のあるところとか観光地に行ったときに空気が違うと感じたことがあると思います。

緑の多いところはなぜ気持ちがいいかというと樹は天に向かって真っ直ぐに伸びています。

天からの宇宙のエネルギーを受けて枝葉にそのエネルギーを送り、そして地球の中心へと流しているのです。

だから樹は宇宙のエネルギーを通す光の柱になっているのです。

側に行くと光を浴びられる。

光は私たちそのものなのです。

だから気持ちがいいのです。

そして滝はすごい勢いで水が流れます。

これもエネルギーが流れているのです。

人間の溜まったストレスも洗い流してくれるのです。

そして観光地は、読んで字のごとく光を観に行く土地のことです。

観光地は昔の賢者、つまり悟りを開いた人がいたところです。

賢者にはものすごい量の宇宙からのエネルギーが流れていました。

その場所は光った場所になっていたのです ぴかぴか(新しい)

そして、賢者がいなくなってもその磁場は長く保たれていた。

でも、人間のマイナスのエネルギーが強いとその磁場も段々と弱くなっているそうです。

世界遺産もたくさんの人が訪れるようになったので、もう価値が薄れてきているそうです。

悟りを開いた人のパワーはどれくらいすごいのか?

それは一人の人がほんとうに悟ると九族、つまり9代さかのぼって縁者の人は救われるそうです。

それくらい凄まじい光の強さなのです。

日本に観光地が多いのはそれだけ賢者が多かったからです。

実は、世界平和を祈っている私たちはどういう波動になっているかというとこの賢者たちよりももっとすごい光を放っているのです。

今は、宇宙からのエネルギーが強くなっているので祈ると光輝いてきます。ぴかぴか(新しい)

そのときに自分に自信が無かったとしても色んなことがあって苦しみながらであったとしても関係なく、光は滝のように流れています。

だからそのときの状態は動く観光地なのです。

あなたがレストランで祈っていると急にたくさんのお客さんが入って来ます。

又は、もうお客さんで一杯になっているのです。

なぜかというとエネルギーは自分の身体よりも先に移動するのです。

あなたよりも先にエネルギーはレストランに行っているのです。

面白いでしょ わーい(嬉しい顔)

お客さんはそのレストランに行くと気持ちが良くなることを魂がわかっているので自然と足が向かうのです。

あなたに会いにあなたの波動に触れたくてやってくるのです。

だから祈りながら商売をしたら繁盛します(景気は関係なく)周りの人は光を浴びて穏やかになっていきます。

気持ちが落ち着くので自分も周りも争いごとも無くなって行くのです。

自分が光輝くとはこれ程素晴しいことなのです。

このような人たちが10万人になったら次元上昇すると言われています。

光の柱が10万本になるとたくさんの光が降りるからです。

臨界点を超えるのです。

天が地上に現われるのです。

天とは神界つまり天国のことです。

これが本当のアセンション(次元上昇)です。

わたしたちはアセンションする前に3次元でも幸せになります。

それは動く観光地になるからです。

自分が幸せになって、周りを幸せにして、それから次元上昇するのです。

なんだかワクワクして来ませんか?


自分は天地を貫く光の柱だとイメージしてください。

イメージをしてから祈っていくと光のバリヤが出来ます。

そのバリヤは何者にも侵されることはないのです。
 



世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます



   

2009年4月10日 (金)

気功サロンへのいざない

     
気功サロンには色んな人が来られるので、私も楽しみにしています  わーい(嬉しい顔)
 
気功ってなに?

ヨガみたいなもの?

太極拳?

よくわかりませんよね(笑)




気功とは何ですか?

幽気、霊気、神気の気の働きであり、神様の働きである。

日本語の「気を付けて」は英語で「Good bye」=「God by you」であり、スペイン語で「Adio’s 」の dio’s は神の意味である。


「気」とは神の意味である。

                  「無限なる癒し」う寿明著より





気とはエネルギーのことです。

目にみえない自分の発しているエネルギー を整えることが健康になるメソッド(方法)なのです。

病気とは気が病んだ状態なのです。

そして病気は人に治してもらうものではなく自分で気を整えていくものなのです。

これを波動調整といいます。



本当の健康とは、肉体と精神のバランスが整ったときの状態です。


身体が固くなると気持ちまでかたくなになるのです。

身体を柔らかくしたり、エネルギーを流すコツがわかるとスッキリ爽やかになります。

エネルギーがスッキリすると物事を前向きにとらえられるようになるのです。

気功サロンに来て、心身ともに健康になりませんか?
 




4月23日(木)13時30分~19時
5月28日(木)13時30分~19時



      カリキュラムの内容  
  
 
    ① 呼吸法(気持ちを落ち着かせる為)
    ② ストレッチ(心と身体を柔軟にする)
    ③ 姿勢を正す(気を通りやすくする)
    ④ 一日七回感謝する(プラス思考)
    ⑤ 全てのものとの調和(感謝出来るようになる)
    ⑥ 身体の力を抜く(感情のコントロールが出来る)
    ⑦ 明るく朗らかに穏やかなる(パワフルになる)



この7つの中からいくつかを体験していただきます。

   
この時間帯の間のお好きな時間にお越し下さいね。

 

場所:浪速区民センター 第4会議室
大阪市浪速区稲荷2丁目4-3
電話 06-6568-2171
地下鉄千日前線桜川駅より徒歩3分
 

http://osakacommunity.jp/naniwa/index.html
 

参加費:500円

気功ってどんなものかな?と思っても、
なかなかレッスンにくるのは敷居が高い、
という方、是非気功サロンにお越し下さい
オリエンタルウインドの講師がわかりやすくご説明いたしますよ (女性2名男性2名)

  (●^o^●)



参加を希望の人は私(グッドムーン)にお電話ください♪

080-1444-0018


 気功教室オリエンタルウインド (気功のことがわかりますよ)

http://orientalwind.info/




  

    

2009年4月 9日 (木)

海への感謝

  
私たちは天変地変(てんぺんちへん)、つまり地震や天候異変が起ると

「怖い!」と思います。

そしてその現象があたかも悪いことのように

でも、そうじゃないのです。

人間の想念がその天変地変をつくり出しているのです。

台風も嵐も雷も・・・・・

現われるということは浄化してくれているのです。

溜まった人間のマイナスのエネルギーを雷で消し、大雨で洗い流し、風で吹き飛ばしているのです。

これがなかったら人間は自分の発したマイナスのエネルギーがそのまま返って来ると一瞬で死んでしまいます。


それを大自然が肩代わりしてくださっているのです。


だから地震があったときも

「怖い!」

ではなく

「ありがとうございます」

なのです。

地球世界感謝行をしているとそのことがわかってきます。
 



今日は海さんへの感謝です 波

 


海への感謝


人類を代表して 海を司る神々様に感謝申し上げます。

海さん、有難うございます。

我々は あなた様によって 生かされています。

その限りなき恩恵に 心より感謝申し上げます。

そのお心も知らぬ 人類の傍若無人(ぼうじゃくぶじん)なる振舞いを どうぞお許しください。

岸をたたき 浜をけずり 船をのみこむ 逆まく大波 荒れ狂う大波の数々をどうぞおしずめください。

世界人類が平和でありますように

海を司る神々様有難うございます。




  



肉体への感謝

    
祈りも大切だけど、肉体も大切、その通りなのです。

前の日記に私たちが肉体という姿でこの地球に降り立つ確率は3億円の宝くじに何千回も連続して当たるよりも難しいんだと書きましたが、それほど肉体という器を戴けることは尊いことなのです。

なのにわたしたちは暴飲暴食をして身体を痛めつける、たばこを吸って寿命を縮めてしまう(吸っている人ごめんなさい)薬漬けにしてしまう。

にもかかわらず肉体は、規則正しく働こうと懸命に動いてくれています。

ここに地球世界感謝行という11のものに対して感謝を捧げる行があるのです。(宇宙から降ろされた印を組むのです)

その中に “肉体への感謝” があるのですが、ご紹介しますね。


  


 
肉体への感謝


人類を代表して、肉体に感謝申し上げます。

私の肉体を生かしている すべての機能 すべての血液 すべての骨 すべての体液 すべての神経 すべての筋肉 すべての内臓 すべての器官 肉体を構成している 一つ一つの細胞さん 有難うございます。


肉体は 神様のみ心を現わす大事な場。 肉体なくして この世に完全平和を実現することは出来ません。

我々は 我々の肉体を 尊い神の器として 神の表現体として 尊敬し 愛し 大切にいたします。

世界人類が平和でありますように

肉体さん有難うございます。

肉体さんの天命がまっとうされますように




  

2009年4月 8日 (水)

今日はお釈迦様の生まれた日です。

   
4月8日は私が大好きなお釈迦様の誕生日です。

お釈迦様は進化した星、金星から降りて来られました。

そして金星での高い教えを説いてくださったのです。

それも2012年のことをちゃんと想定してその瞬間(とき)に出来ることを全身全霊でされてたんですね。

だから今の地球がある。

今、お釈迦様の時代に一緒に修行した人(魂)がたくさん降りて来ているのです。

ここに読みに来てくださっている人は、ほとんど、いや、みんなそうなのです。

その頃の仲間なんですね。

だって心が共鳴しているでしょ わーい(嬉しい顔)

昔のことを思い出して

原点に戻って

それから前進(進化)していきましょうね わーい(嬉しい顔)



世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)


  

    

アセンションについて

    
アセンション(次元上昇)について教えてというコメントをいただいたのですが、私はそんなに詳しくはないのです。

だから本を読んでもらった方がいいと思います。

でもそれだけでは不親切なので少しだけ書きますね。

宇宙は集合離反、つまり一つになったり、離れたりを繰り返しながら成長、進化創造しているのです。

一つのものが陰と陽に別れている

太陽と月、男と女、山と谷、凸凹・・・・そこからももっと細かく分かれていきます。

この離れたものが13000年経って一つになるのです。

2012年はちょうど13000年目になるのです。

離れていたものが一つになります。

一つになるとは物質的にというよりもエネルギーが融合すると言った方がわかりやすいかな?

あなたと私は別のものだと思っていた。

あいつは敵だと憎んでいた。

それが違う、一つなんだとわかるようになるのです。

男と女でいえば、菩薩様のように男でも女でもなくなる。

超越するということです。

宇宙も地球も13000年ごとにエネルギーが離れたり、集合したりしているのです。

今までにも地球上にたくさんの文明が栄えていたけど、次元を超えることなく滅びてしまった。

少しずつは進化しているのだけど、次元上昇とは違ったのです。

次元上昇は無限の宇宙の中でもめったに起こることではないのです。

一つになるとは合い、つまり愛のことですが、愛の姿が完成するということなのです。

今までの地球は本物の愛が現れていなかったのです。

地球が誕生してとてつもなく長い年月が経っているのに初めてのことなのです。

2012年は13000年目と次元上昇が重なっている超奇跡の瞬間なのです。

次元上昇とは3次元から4次元、多次元への突入です。

もっとわかりやすく言えば、今が地球始まって以来、一番混沌として暗い時期なら(地獄と言ってもいいかもしれません)後3年後の2012年12月には今とまったく違う天国が顕れる星へと生まれ変わるということなのです。

金星は地球よりもずっと進化した星ですが、過去には地球と同じ次元の時代がありました。

そして金星も次元上昇を経て今の進化した星になったのです。

2009年の今はどんな状態かというと宇宙から来るエネルギーが変ってきているのです。

細かい4次元の波動になってきているのですね。

だから粗い波動の肉体に異変が起ったり、精神に変化が起っています(勿論いい意味で)

これはアセンションするための準備をしているのです。

急に変っては、精神に異常をきたすからです。

この精神の変化が覚醒、悟る?とも言えるかな?

宇宙は人間を悟らせようとはしますが、あくまでもその人の意識次第なのです。

私たちはこの変化についていかないと宇宙から取り残されてしまうのです。

今のままだと3分の一の人は、取り残されてしまうと言われています。

高次元の波動に合わないからです。

宇宙の意思は出来るだけたくさんの魂を救おうとしているのです。

実はそのために降ろされた祈り言葉が

世界人類が平和でありますように

という宇宙と共鳴する言霊だったのです。

この言霊は完全に光のエレベーターに乗っているので絶対に救われるのです。

だから私がくどくなるほど毎回、祈りの大切さを書いているのです。

祈りとアセンションはセットなんですよ わーい(嬉しい顔)

アセンションのことは、これからもう3年ほどで起こることだからみなさん知ってください。

今、たくさんの本が出ていますが、不安を煽るものもたくさんあります。

だからゲーリーボーネルさんの本だけでいいんじゃないかと思います。

この人は素晴しい波動を放っているからです。

世界平和の祈りのことも知っておられますし、もちろん祈っておられます。


少しだけの説明のつもりが長くなってしまいました。

では、最後に祈ってくださいね。

祈れば祈るほど、宇宙の波動に近づいていきますよ。


そしてたくさんの人に光がいって多くの魂を救うことが出来るのです。



世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます


  

目にみえないエネルギーを理解する

    
最近の私の日記は、今の常識?考えからすれば、少し外れているかも知れませんねわーい(嬉しい顔)

でも、来年くらいになるとかなり理解する人が出てくると思います。

今の波動では少し早いのです。

もっと細かくなると頭や理屈ではなく、心でわかる人が増えてきます。

今は3次元の終わりで4次元の入り口に入りかけているのです。

でも波動が変わらなくてもわりとわかりやすい話があります。

この前に書いた“友達くらいがちょうどいい” も例を出すともっとわかりやすくなります。

人の想念に関することです。

私の気功の仲間(ハーモニーの人)で英語の塾の講師をされている人がグァムへ子どもたちを連れて旅行に行ったときのエピソードです。

その子どもさんの親の中ですごく心配性の人がいて、絶えず

「うちの子は大丈夫か?」

「無事か?元気にしているか?」

「ちゃんと寝れたか?」

「おねしょはしなかったか?」

と電話で連絡をして来たそうです。

その親ごさんほどでなくても他にも心配性の人もいて

その親御さんのこどもたちはどうなったかというと

腹痛を起こしたり、情緒が不安定になったりしました(ほとんど心配をしていなかった親の子どもたちは元気だったそうです)

この原因は親の過剰な心配の仕方にあったのです。

遠く離れていても親子の波動圏は重なり合っているので

親が放つマイナスのエネルギーは子どもに即影響するのです。

親が不安になれば子どもも不安になる。

親の胃が痛くなれば子どもは腹痛を起こすのです。

このようなことは、昔の方がそのことをよくわかっていたかもしれませんね。

憎い相手をずっと恨み続けることで相手の命まで落とすことが出来ることは、わら人形を五寸釘で打っていたことでわかりますげっそり

源氏物語も人の想念エネルギーのすさまじさを描いています。

でも、今はそんなこと誰も教えてくれないし迷信で片付けられてしまいます。

みんなうすうす気づいてはいるのだけど、ちゃんと知ろうとはしないのです。

目にみえないものを大切にしようとしないのです。

だから何かあっても

違うことを理由にお茶を濁してしまうのです。

先ほどの旅行のことも親は自分に原因があるなんて露ほども思わない。

「うちの子は神経質だから」

「先生がもっとしっかりしてくれないから」

「食べ物が悪かったからお腹を壊したのでは?」


とほとんどの人がそう思います。


だけどエネルギーのことがわかるようになったら慌てふためくのです。

今まで自分を誤魔化していたものがすべて明らかになるからです。

2012年にはすべての人や物からエネルギーが出ているのが誰の目にも見えるようになります。

アセンション(次元上昇)の初期の段階です。

わたしたちはこれから起こることをもっとちゃんと知ることが大切だと思います。



     光の十二日間 ゲーリーボーネル 徳間書店

   新・光の十二日間 ゲーリーボーネル 徳間書店


  

2009年4月 7日 (火)

友達くらいがちょうどいい

   
男女の恋愛はなぜ、しんどくなるのか?

それはどちらかが恋愛感情を持った時点で感情のエネルギーが交錯するからなのです。

くしゃみをしたときに

「あッ誰かが噂している」 というのは本当で、目にはみえないけど意識は繋がっているので、誰かのことを想うとき想われた方は何らかのエネルギーを受けます。

それが一瞬であったり、自分の幸せを祈ってくれるような想念だったら良いのですが、ずっと想われ続けると自分の波動体を侵食してくるのです。

つまり心の中に入ってくる。

自分のエネルギー体が川の流れのようにサラサラと流れているのがスッキリ爽やかな状態なのですが、そこに想いの石が置かれるのです。

想われるとしんどくなるのはこれが原因です。

でもこれを人は恋と受け取ることがあるのです(笑)

心の中にずっと相手のことが浮かんでくるので

「自分はあの人のことがすきなのではないか?」

と勘違いをするのです。

そして今度は自分が恋?をする

するとそのエネルギーが相手の人に行くのです。

このエネルギーの交錯が男女の恋愛(感情)なのです。

 

菩薩様は男でも女でもないと言います。

きっとこの恋愛を散々した上で悟ったことなんでしょうね。

歌手の中村 中(あたる)さんが歌っていました。

好きになっても

友達くらいがちょうどいい♪

って、その意味がわかるような気がします。






















  

  

2009年4月 6日 (月)

悟(さとる)ってどういうこと?

   
人はちょっとわかったことがあると

「俺は悟ったんだ」 とか言っているけど

確かに、腑に落ちたり、スッキリした時はそう思ったりします。

でもその状態がずっと続いているわけではないですよね。

もしかしたら悟ったつもりでも勘違いだったりして(笑)

悟とは、りっしんべんに吾(われ)と書きます。

つまり心と吾(われ)が一緒になっている。

本心と肉体の自分が一緒になっているということです。

えっ、それってあたり前じゃないの?と思いますが

人間は頭で考えていることと心は離れているのです。

だから悩む、だから迷うのです。

では、悟にはどうしたらいいか?

肉体の自分を本心に合わすしかないのですね わーい(嬉しい顔)

本心はどこにあるの?

それは宇宙にあるのです。

宗教って宇宙を示す教えだって前にも書きました。

宗(もと)の教えとも言います。

だから本当の宗教って宇宙の法則を言っていないとおかしいのです。

お釈迦様がおられた頃はそれを教えていたのです。

でも弟子たちが自分たちの都合のいいように変えてしまった。

それが今のほとんどの宗教です。

だから外に真理を求めなくてもいいのです。

自分の中にある宇宙から学べばいいのです。

自分の心の中にすべての答えはあります。
 

もうすぐ、すべての宗教は無くなります。

必要無くなるからです。

あ、調子に乗ってたくさん書いてしまいました。

でも、それが真実なのですよ わーい(嬉しい顔)



   

業を蒔いてはいけない

       
業とは仏教ではカルマと言われたりして悪の根源のように言われていますが肉体を持っている以上は業から離れられないのです。

だから悪いことを想ってしまうのはしかたがないのです。

要は、その種を蒔いてしまわないことです。

蒔いてしまう前に、宇宙に還して消してもらうのです。

消えてしまうともう還ってくることはないのです。

それは祈りで消すしかないのです。

 

 

 

業(ごう)はあっていいのです。

     
業には悪業と善業があるのですが、どちらも業(ごう)なのです。

人間のすることはどちらをしているつもりでも業(ごう)つまり罪を作っています。

善意でしたつもりでも、相手を傷つけることもあれば相手の為になっていないこともある。

反対に悪意でしても相手の人の反面教師になっていたり、自立させるきっかけになったりしたりします。

だから善い悪いと決めつけるものではないのです。

あの人は善い人だとか悪い人だとか決めつけるのは違うのです。

そして、私たちは

「こんな悪いことを想ってしまった、あの人はあんなに悪いことを想っている」

と自分を責めたり、人を責めたりします。

それも違うのです。
 

大切なのは想いをスッキリさせることです。

人間は死ぬとエネルギーだけになるのです。

3次元では想ったことがすぐに具現化されませんが、幽界、霊界、神界は想ったことがすぐに現われる世界なのです。

人を憎んだらそのものすごいエネルギーが返って来る。

殴ったら、そのパンチが自分に返ってくるのです。

だから想いがスッキリしていてエネルギーをサラサラ流しているとそのような爽やかな世界に行くのです。

爽やかになるにはどうしたらいいか?

爽やかな宇宙の波動に自分の想念を合わせるのです。

それがお釈迦様のおっしゃっている “空” なのです。

 


世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)



 


  

2009年4月 5日 (日)

宇宙は集合離反でできている

      
前に書いた日記で集中力をつけるには鉛筆の芯 えんぴつ の尖ったところを見てその先からエネルギーが出ている、そして集まってきているのをイメージしたらいいですよ。

と書きました。

実はこのエネルギーの集合離反が宇宙の姿なのです。

つまりエネルギーが一つになったり、分散されて離れていくことを繰り返しているのです。

宇宙はこの集合離反を繰り返すことで進化創造しているのです。

人間もまったく同じです。

人間のエネルギーとは心のことです。

私とあなたは別だと思っていました。

あいつは悪い奴だと思っていました。

でも元は一つのところから別れて来たのです。

一つの太陽からたくさんの光が放たれているのと同じです。

私たちも光の存在なのです。

そのことがわかるのがアセンション(次元上昇)するときなのです。

  


私たちは一つに繋がっていることがわかるようになる祈り言葉
 

世界人類が平和ありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます




  

サウンド オブ サイエンス ♪

    
同窓会の幹事をすることになってうれしいことは高校時代の仲間と再会できることです。

私も友達の影響を受けました。

良いことも、悪いことも(笑)

その中で私にサイモン&ガーファンクルの存在を教えてくれたのがT君でした。

衝撃的でした。

こんなにきれいな声を出す人がいるのかって?

神秘的なものを感じました。

彼は、今は遠くに住んでいるのに大阪まで来てくれるそうです。

やんちゃだった彼は、お世話をかけた担任の先生に会いにやって来ます。
 

先生もやんちゃだった生徒がどうなっているのか?

元気でいるのか?

幸せになっているのか?

気になるようです。

その頃に流行っていたけど音楽音痴だった私に大事なレコードを惜しげもなく貸してくれた彼は自分のことより友達を大切にする奴でした。

サウンド オブ サイエンスの曲が流れてくるとその頃のことが想い出されます。

今、聴いても同じ感動が甦ります。

音楽っていいですよね♪


http://www.youtube.com/watch?v=VflKiZzb4h4&feature=related


そして、明日に架ける橋


http://www.youtube.com/watch?v=GYKJuDxYr3I&feature=related


プレスリーバージョンもどうぞ♪
 
http://www.youtube.com/watch?v=adLdt_DHKQ0&feature=related



  



 
   

2009年4月 4日 (土)

自分を無くす

      
私たちは存在感がある方がいいと思っていますよね。

「あの人にはオーラがある」

「あの人が部屋に入って来るとすぐにわかる」

でも、本当にそうなんでしょうか?

毎月行っている調和波動のセミナーにハーモニー(気功仲間)の人どうしでご結婚されて子どもさんが産まれたので赤ちゃんを連れてこられていました。

その赤ちゃんが全然泣かないし、そこに居るという気配がまったくしないのです。

う先生は

「守護神さまよりももっと高い魂の赤ちゃんです」 とおっしゃっていました。

そうなのです。

本当に素晴しい魂の人というのは自分を主張しようという気持ち、というか意思とか想いが何も無いのです。

空気はあるけど

「あ、今空気がここにあるんだ」

とは気づかないし、思いませんよね。

太陽も空も山も大地も・・・・・・

大自然は人に訴えようともしないのです。

ただ法則の通りに自分の役割をし続けているだけなのです。

でも人間は主張します。

自分が自分がって・・・・・。

自分を無くすこと

実は、これが自分が楽になり、周りを楽にさせるメソッド(方法)なのです。



   

無理なお願いはやめよう

   
今、同窓会のお誘いを友達にしています。

その同窓会は高校の同期会で470名ほどが対象となり、一昨年から始まって昨年、そして今年と3回目になりました。

同窓会の内容は、午前11時から始まって、みんなに食堂に集まってもらい先生の乾杯、母校の先生の挨拶、そして食事をしながらのみんなのスピーチ、場所を移動して教室に移って、先生方の授業、ホームルーム、花束贈呈、放課後タイムと盛りだくさんです。

企画が良かったのか、2回とも大成功でした。

そして今度は3回目です。

今までの経験を踏まえて気をつけていることは

決して無理をしないさせないということなのです。

たくさんの人に来てもらいたいので余計なことをしてしまいそうになるのです。


1.誰が来る、どの先生がいらっしゃるかの情報を流す。

2.来て下さいとお願いをしてしまう。

3.大げさに言う


それはどれも判断を迷わすからです。

来るか来ないかは打診をした時点で実は決まっているのです。

「どうしようかなぁ?」は無いのです。

直観でもう判断している。

それをいらないエネルギーをこちらから流すとする。

すると直観が鈍るのです。

そして思わず

「行きます」と言ってしまうのですが、本心は行く意思がない。

最終的にはこの本心が勝つのです。

でも、「行くと言ってしまったのだから断ってはまずい」と思った人は無理に来ようとします。

そしてもし参加したとしてもそれは心から楽しめるものではなかったりするのです。

すると同窓会の雰囲気は一変します。

一人のエネルギーはすごいのです。

だからいらないことはせずに

「自分で決めてくださいね」 がいいのです。

でも背中を押してもらいたいことってあるでしょ?

とよく言いますよね。

でもその背中は相手の人が押すのではなく

自分の守護霊、守護神が押しているのです。

つまりやっぱり自分で決めているということなんですね。




  


2009年4月 2日 (木)

集中力をつけるには?

   
昔、小学生の頃に太陽の光を虫眼鏡で集めて紙を焼いたことがありました。

「集中すると、ものすごいエネルギーが出てくるんだ」

と驚いたことを思い出します。

紙が焼かれているときに周りの気温が低いとか風が吹いているとかはほとんど関係ないですよね。

それくらい集中していると自分を侵すものはないのです。

あまりに集中し過ぎて周りが見えなくなって大切なことに気がつかないこともあります。

だから集中はしているけれども周りで何が起っているかわかっていることが大事です。

それには、自分を客観視するのです。

肉体の自分を少し離れたところから

“もう一人の自分が見ている” それが出来たとき冷静になれます。

穏やかになれます。

自分にも他の人にも気配りが出来ます。

4次元とは3次元に居る自分を見ているもう一人の自分の意識のことだそうです。

5次元とは4次元の自分を見ている自分。

すいません、話を元に戻します(笑)

集中力を養うトレーニングはどこででも出来ます。

例えば鉛筆の先をずっと見る。

その先からエネルギーが出でいるのをずっとイメージするのです。

そして今度はエネルギーが集まって来ているのをイメージする。

短い時間でもすぐに気が散ってしまいます。

他のことを考えて集中出来ていないことに気がつきます。
 

それだけ私たちは意識が分散するのです。

意識して集中することが出来ていないのです。

集中力がついてくると余計なことを考えなくなります。

自分の目指していることが早く実現出来ます。

エネルギーがそこに集まるからです。

 

祈りながらトレーニングすると効果は抜群ですよ わーい(嬉しい顔)指でOK


世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます。

守護神さまありがとうございます。



補足



先が尖った物を見るのもいいですが同じ物をずっと見続けたり、角度を変えて色んな方向から見ると不思議な発見をすることがあります。

私は暗い部屋で隙間から出ている光を見るのが好きですね♪

昔の武士は集中力を高めるのにロウソクの火を見ていたそうです。

目力で炎を揺らしたり出来るみたいですよ(笑)



  



  







  

2009年4月 1日 (水)

集中するとどうなるか?

  
集中を英語ではコンセントレーションと言います。

コンセントは繋がっているという意味ですよね。

どこと繋がっているかというと宇宙と繋がっているのです。

つまり、意識を一つのことに集中し続けると肉体界を越えて→幽界→霊界→神界(宇宙)へといくのです。

この状態がお釈迦様のいう 空 です。

つまり集中力が極まると空になり、空とは宇宙意識になることなのです。

宇宙はどんなところか?

それは一寸(いっすん)の狂いも生じない、完璧な世界です。

太陽は決まった周期で動いています。

星と星どうしは完璧な間隔とバランスを保ちながら動いています。

もし、宇宙の秩序が乱れたら地球は一瞬で滅びてしまいます。

宇宙意識とは人間の意識が宇宙の波長に合うということです。

物事に集中するということは宇宙と繋がって完璧な宇宙意識になることなのです。

この状態で仕事をするとする

失敗のしようがないのです(笑)

ミスをしそうになると直観が働いて事前に防ぐことが出来たり、素晴しいアイデアが浮かんだりインスピレーションが降りて来るのです。

このように物事に集中していると宇宙意識になることがあるのです。

人間は元々宇宙意識だったのです。

忘れてしまっただけです。

だから人間は不完全なんかではない

完璧な存在なのです わーい(嬉しい顔)

 

 
宇宙意識になる祈り言葉
 


世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます


 
  

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ