« 感情は自分でコントロールするもの | トップページ | 「時代を読む」 »

2009年3月17日 (火)

人間とは何ぞや?

     
何か問題が起ったとき

「人間なんだからしかたがないさ」

「人間はバカな動物だから・・・」

「神様じゃないんだから・・・」

と私たちは言い訳をします。

みんな人間とは何か?

どっから来てどこへ行くのかわかっていない

そんな面倒臭いことどうでもいいと思っている?

でも、そこから逃げていてはいつまでたっても成長しないんだ。

死んだらどうなるのか?

子どもからお葬式のときに

「おじいちゃん死んじゃったけど、この後どこに行くの?」

と聞かれても

「そんなこと聞くもんじゃないの!」

としか答えようがない。

それじゃ、あまりにも無知というか無気力に生きているとしか思えない。

厳しいかもしれないけど、これから次元が上昇していく時に、3次元と4次元、多次元の違いを知ることは人間にとって必須科目です(笑)


死んだ後のことがわからないと今もわからない。

ただ毎日を不安で過ごすしかないのです。

だって将来ことがわからないのに今は生きられないでしょ?

未来に明るい希望がないのにどうして明るく生きて行けるのか?

今こそ人間の原点に戻る時期に来ていると思います。

人間とは何ぞや?
 

をわかり易く書いたバイブルのような本があります。




 神と人間  五井昌久 白光出版  



  

« 感情は自分でコントロールするもの | トップページ | 「時代を読む」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/28662361

この記事へのトラックバック一覧です: 人間とは何ぞや?:

« 感情は自分でコントロールするもの | トップページ | 「時代を読む」 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ