« 「健康になる気功教室 in 大阪」 | トップページ | 目にみえない中に幸せをみつける。 »

2009年3月 4日 (水)

「疲れる」を科学する

     
みなさんは人ゴミに行ったとき
 
「疲れる」「疲れた」を経験されると思います。

なぜ、人ゴミに行くと疲れるのか?
 
それは人間をよく観察するとわかるのです。
  
人は肉体だけが自分だと思っていますが、実はそうではないのです。
  
オーラ写真を撮ると、自分の周りをたまご型の光を放っているのがわかります。
  
ここでは何回も書いていますが、人間は肉体界だけに生きているのではなく、幽界、霊界、神界にも同時に生きているのです。

オーラに写っているのは幽界の部分です。
  
だいたいビル一棟くらいの大きさがあります。(個人差がありますが)
 
だから、ビルの中に100人の人がいると100人の人とエネルギーが重なり合っているのです。

その中の人がマイナス思考の人だったら当然、影響を受けるのです(もちろん、反対もしかりです)

だから疲れるというのは、

正確には

「とりつかれる」

なのです(笑)

ちょっと怖いですか?

心配しなくてもこの疲れは寝ている間に

守護霊、守護神様が必死で取ってくださっているのです。

でも取りきれない分も出てくるのです。

自分のエネルギーをスッキリさせるとは、ついてもすぐに流すようにすることなのです。

その為には肉体のメンテナンスとして動功(気功の運動)やストレッチが有効ですが、祈りによって自分を浄化させることが大切です。

祈りはいのちを活き活きとさせます。

いのちが乗り出すのです。




世界人類が平和でありますようにぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます


  

« 「健康になる気功教室 in 大阪」 | トップページ | 目にみえない中に幸せをみつける。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/28467550

この記事へのトラックバック一覧です: 「疲れる」を科学する:

« 「健康になる気功教室 in 大阪」 | トップページ | 目にみえない中に幸せをみつける。 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ