« おくりびとを観て 2 | トップページ | おくりびとを観て 4 »

2009年3月23日 (月)

おくりびとを観て 3

     
おくりびとは死をどう考えるか? が大きなテーマだったと思います。

人の死を目の当たりに見て人はどう反応するのか?

以前観た、よみがえりのときもそうだったけど死後の世界をさりげなく暗示していました。

仲のよかった友達が亡くなった時、火葬場で門番をしている人が

「また会おうぞ」

「死はお別れではなく、旅立ちなんだ」

と言ったのは

死が終わりではなく、新しい世界への移行であることを伝えたかったのです。

仏教では肉体の死のことを

往生(おうじょう)といいます。

生きて往くという意味なのです。



  

  

« おくりびとを観て 2 | トップページ | おくりびとを観て 4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/28765489

この記事へのトラックバック一覧です: おくりびとを観て 3:

« おくりびとを観て 2 | トップページ | おくりびとを観て 4 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ