« 人間関係での苦しみとは? | トップページ | おくりびとを観て 1 »

2009年3月22日 (日)

今が 「チェンジ」 の瞬間(とき)

   
私の愛読書で 「老子講義 」 五井昌久 著 があるのですが、私が無人島に流されて、あるいは、冤罪?(笑)で独房に入れられて

たった一冊だけ本を持ち込んでもいいと言われたなら、迷わずにこの本になるのです。

それは読んだ瞬間に自分が全然違う 空 になれるから・・・。

私にとっての 「空」 とは純粋で一番輝いている大好きな自分です  わーい(嬉しい顔)


日常生活に流されているとついついダメな自分が本当の自分だと思ってしまう。

集合意識に自分の意識が合ってしまってマイナスを掴んでしまう。
 


「これではいけない、本当の自分に戻らなければ」
 


とウルトラマンが我にかえる時に使うペンのような存在なのです。

オバマ大統領が「チェンジ」と言ったように


この本を読んでいるときは私にとっての 「チェンジ」 「変身」 なのです。


このブログの読者のみなさんにもきっと多くの気づきをもたらしてくれる本だと思いペンを取りました。


人生の指南書です。本


よかったら読んでみてください。

 


老子講義  五井昌久  白光出版



    

« 人間関係での苦しみとは? | トップページ | おくりびとを観て 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/28748517

この記事へのトラックバック一覧です: 今が 「チェンジ」 の瞬間(とき):

« 人間関係での苦しみとは? | トップページ | おくりびとを観て 1 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ