« ・・・・を科学する? | トップページ | 考えるを科学する? »

2009年3月 9日 (月)

何かを捨ててみよう!

   
私たちはいつも何かを得よう得ようとしています。
  
お金、物質的なもの、愛情、称賛、信頼、評価、「ありがとう」の言葉・・・・・。
 
心の中にあるものは
 
「・・・したい」
 
「・・・が欲しい」
 
「・・・して欲しい」
 
「こうなりたい」
 
そしてそれが思うようにならないと
  
不満を持ちます、ストレスになってしまいます。
 
それは人間の心を一番曇らせる執着というものです。
 
私たちは宇宙から必要なものはすべて与えられているのに・・・・。
 
 
昨日の調和波動気功のセミナーで
 
于 (う)先生は
 
「何でもいいですから、捨ててみてください」
 
とおしゃいました。
 
それは自分にとってのものだから物でもこだわりでも何でもいいのです。
 
小さい頃から大切に取っておいた宝物かもしれません。
 
着ていないのに
 
「もったいない」と取っておいた服かもしれません。
 
物ではなく
 
精神的なことかもしれない。
 
私は人に対する期待を手放します。(宣言します)
 
「家族にこうして欲しい」
 
「自分をこう思って欲しい」
 
「人にこうしてもらいたい」

という人に対する欲求を手放すのです。

それは自分の心を解放するだけでなく
 
相手の心も自由にさせるのだと思います。



 
愛は相手を解放すること。
 

相手を解放してあげると自己の束縛から解放される。


 
  

« ・・・・を科学する? | トップページ | 考えるを科学する? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/28540541

この記事へのトラックバック一覧です: 何かを捨ててみよう!:

« ・・・・を科学する? | トップページ | 考えるを科学する? »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ