« 如是我聞 | トップページ | 見ざる聞かざる言わざるの意味とは? »

2009年3月19日 (木)

如是我聞 2

   
1. 長上の人に、この人間なら気軽に叱れると思われるような人は幸せだ。
 
人間の中には、その人が間違っていることをしているのに、改めよ、と叱りにくい人がいる。
 
そういう人は不幸である。
 
叱られやすい人というのは、叱られることによって、ますます自分が反省できるし、自分を進歩させることができるから、幸せだというのである。



                  
                            五井昌久



  

人は叱られるのが嫌いです(笑)

でも、人を指導する立場の人、人を導く役割の人はこの文章に

「まったくその通りだ!」 と納得するのです。

「気軽に叱れる人がなんと少ないことか」

だから、あなたが納得してもしなくても、気軽に叱られるあなたは貴重な存在なのです(笑)

あなたはとてつもなく大きな器を持っているのです ぴかぴか(新しい) わーい(嬉しい顔)




« 如是我聞 | トップページ | 見ざる聞かざる言わざるの意味とは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/28694769

この記事へのトラックバック一覧です: 如是我聞 2:

« 如是我聞 | トップページ | 見ざる聞かざる言わざるの意味とは? »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ